ガンダムスローネフィーア

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムスローネフィーア
外国語表記 GUNDAM THRONE VIER
登場作品 舞台 機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build
デザイナー 鷲尾直広
テンプレートを表示
スペック
分類 擬似太陽炉搭載型モビルスーツ
型式番号 GNW-004X
主動力 GNドライヴ[Τ]
装甲材質 Eカーボン
開発者 リボンズ・アルマーク
所属 チームトリニティ
主なパイロット アリー・アル・サーシェス
テンプレートを表示

概要[編集]

リボンズが入手した3機のスローネを製造した時の予備パーツの一部を基に開発したモビルスーツ。「ガンダムスローネ」シリーズの4号機。

予備パーツを基に組み上げられているが、足りないパーツは新規設計され製造されている。そのため他のガンダムスローネとは細部が異なる。デザイン的には腹部はスローネより太くなっており、指先の形状がジンクスのように尖った物となっていたりする。ガンダムスローネツヴァイガンダムスローネドライが装備しているGNハンドガンは装備していないが、ガンダムスローネアインのGNランチャーに接続するケーブルは装備されている。機体はサーシェス用にカスタマイズされており、ガンダムスローネツヴァイと似たような武装構成となっている。また、本機の特徴として擬似太陽炉搭載機でありながら、トランザムシステムに類する「トランザムタウ」を発動可能である。

上記の他にもGNステルスフィールドやGNフィールドのような演出も見せている。

登場作品と操縦者[編集]

舞台 機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build
出典元。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

トランザムタウ
オリジナルの太陽炉トランザムシステムに類するシステム。リボンズが独自開発したもの。
合体
ガンダムスローネアインにケーブルを接続し、GNメガランチャーもしくはGNハイメガランチャーを発射可能。
舞台ではスローネアインと本機のみでGNハイメガランチャーを発射しているが、元から出力的に使用可能であったのかヤークトアルケーガンダムのようにトランザムを起動して発射したのかどうかは不明。

武装・必殺攻撃[編集]

GNバスターソード
背部にマウントされている大型の実体剣。形状は本機独自の物。
GNビームサーベル
両肩に計2基装備されている。形状が他のガンダムスローネと異なり円筒型となっている。
ウィップ
左腕に装備されているアンカー武装。ウィップとしか呼称されていないためエグナーウィップと同じ武装の可能性がある。
GNファング
後腰部に計6基装備されている無線式の誘導兵器。
GNシールド
左腕に小型の物を、右腕に大型のシールドを装備している。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムスローネアイン
スローネシリーズの1号機。
ガンダムスローネツヴァイ
スローネシリーズの2号機。
ガンダムスローネドライ
スローネシリーズの3号機。

商品情報[編集]

リンク[編集]