ガンダムスローネツヴァイ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムスローネツヴァイ
外国語表記 Gundam Throne Zwei
登場作品 機動戦士ガンダム00
デザイナー 鷲尾直広
テンプレートを表示
スペック
分類 擬似太陽炉搭載型モビルスーツ
型式番号 GNW-002
頭頂高 18.6m
本体重量 67.1t
主動力 GNドライヴ[Τ]
装甲材質 Eカーボン
開発組織 ソレスタルビーイング
所属 ソレスタルビーイング (チームトリニティ) ⇒ 国連軍
母艦 トリニティ艦
主なパイロット ミハエル・トリニティ
アリー・アル・サーシェス
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

チームトリニティが運用しているガンダムスローネの2号機。

スローネ各機は同一の機体を元に役割に合わせた装備を追加した機体であり、スローネツヴァイは格闘機となっている。本機専用の武装として、大型の実体剣であるGNバスターソードと遠隔操作兵装であるGNファングを装備しており、中・近距離を得意とする。

基本的に前衛で活躍する機体であるため純粋に戦闘力に特化しており、あらゆる状況に対応できる機体となっている。スローネアインとの合体機能を有しているが、単独での戦闘力も高い。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
ガンダムマイスターチームトリニティの次男ミハエル・トリニティ。後にアリー・アル・サーシェスも搭乗している。
タクラマカン砂漠で行われた三大国家群による合同軍事演習に武力介入を行ったプトレマイオス所属のガンダム達の救援に現れ、ガンダム鹵獲作戦を失敗に終わらせている。しかし、刹那らプトレマイオスのマイスター達と相容れなかったために衝突し、敵対する事に。その後、アレハンドロの依頼を受けたアリー・アル・サーシェスによってミハエルは射殺され、バイオメトリクス(個人認証)を変更された本機も彼に強奪された。
ソレスタルビーイングとの最終決戦時には国連軍所属としてロックオン・ストラトスGNアーマーTYPE-Dと交戦し、大破させるが、本機もロックオンのGNアーマーの残骸を用いた攻撃で撃破されている。
後に、本機のデータを基にイノベイターの手でアルケーガンダムが開発されている。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

特殊機能[編集 | ソースを編集]

合体
GNメガランチャー、あるいはGNハイメガランチャーを発射する為にスローネアインとドッキングが可能。

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

GNハンドガン
左前腕部に固定装備されている小型の粒子ビーム兵器。小型であるためビームライフルに比べて火力は劣るが、連射性と取り回しに優れている。スローネアインとのドッキング時にはエネルギー供給用のケーブルとして機能する。
GNビームサーベル
両肩に1基ずつマウントされている近接戦用の武装。構造はエクシア等の物とほぼ同じだが、より高出力のビーム刃を形成できる。またGNコンデンサーを内蔵しており、本体からのGN粒子供給なしでも短時間ならばビーム刃を形成・維持する事が可能。
GNバスターソード
右肩に一振りマウントされている大型の実体剣。GNコンデンサーを内蔵しており、粒子を刀身に纏わせる事で実体剣とビームサーベルの特性を併せ持つ武装となっている。またGN粒子の質量可変効果により、インパクトの瞬間に質量を増大させて打撃力を高める事も可能。大型の刀身を有するためシールドとしても使用可能となっている。
GNファング
両腰部に8基格納されている無線式の誘導兵器。ビーム砲を1門内蔵しており、高速移動しつつ全方位から攻撃を仕掛ける。また、ビームサーベルを形成する事もでき、敵機に自ら突撃してダメージを与えるという使い方も可能。通常は6基が使用され、残り2基は緊急時に使用されることを想定している。

対決・名場面[編集 | ソースを編集]

オーバーフラッグ
MSWAD基地を壊滅させたトリニティは、直後にタクラマカン砂漠から帰還したオーバーフラッグスと交戦に入る。当初は練度、技量で勝っていたオーバーフラッグスの戦術がトリニティを抑え込みつつあったが、ハワード機がツヴァイに向かって突出。鍔迫り合いへと突入する。
一方、ヨハンやネーナと異なり大した成果を挙げていなかったミハエルは不満を募らせており、向かってくるハワード機を嬉々として迎え撃つ。鍔迫り合いをしながらGNファングで敵機を串刺しにして撃破してしまっていた。この戦果でミハエルは満足して帰還していったが、ハワードの死はグラハムにとある不動の決意をさせる契機となってしまう。
ガンダムデュナメス
ラストシューティング
スローネツヴァイの攻撃でデュナメスは大破。ロックオンは破壊されたGNアームズの残骸で最後の攻撃を行い、相討ちとなる。

関連機体[編集 | ソースを編集]

系列機・派生機[編集 | ソースを編集]

アルケーガンダム
本機の設計データを元に開発された機体。
ガンダムスローネアイン
スローネシリーズの1号機。
ガンダムスローネドライ
スローネシリーズの3号機
ガンダムスローネフィーア
予備パーツから開発された4号機。本機と武装構成が似ている。
スローネヴァラヌス
スローネシリーズをベースに開発されたジンクスの量産試作機。

技術的関与のある機体[編集 | ソースを編集]

ジンクスIIソード
ジンクスIIの近接戦闘型。本機のデータを利用したGNバスターソードを装備している。

商品情報[編集 | ソースを編集]

ガンプラ[編集 | ソースを編集]

フィギュア[編集 | ソースを編集]

資料リンク[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]