2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

プトレマイオス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
プトレマイオス
外国語表記 PTOLEMAIOS
登場作品 機動戦士ガンダム00
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 多目的MS輸送艦
艦籍番号 CBS-70
全長 251m
全高 74m
全幅 84m
主動力 GN粒子
装甲材質 Eカーボン
開発組織 ソレスタルビーイング
所属 ソレスタルビーイング
指揮官 スメラギ・李・ノリエガ
主な搭乗員
【戦況オペレーター】
フェルト・グレイス
クリスティナ・シエラ
【操縦士】
リヒテンダール・ツエーリ
【砲撃士】
ラッセ・アイオン
【総合整備士】
イアン・ヴァスティ
【船医】
JB・モレノ
テンプレートを表示

概要[編集]

ソレスタルビーイングの多目的輸送艦。愛称は「トレミー」。

ガンダムの母艦として建造されており、側面にある4基の回転式コンテナブロックに1機ずつ搭載可能。また、艦の本体にもモビルスーツを最低1機搭載できるようで、ガンダムの五機同時運用も視野に入れていた事が伺える。艦首には発進用リニアカタパルトが1基設置されているが、コンテナから直接出撃する事も可能。砲撃手の席は設けられているが、固定武装は施されておらず、戦闘はほとんど考慮されていない状態で運用された。ガンダムと同様、GN粒子をエネルギー源としているが、それを生み出すGNドライヴが搭載されていない為、ガンダムのそれから供給を受けるようになっている。故に、GNフィールドの使用やガンダムが全機出撃により、活動時間や行動範囲が限定されてしまうという弱点も存在する。

国連軍の総攻撃の際には、コンテナをGNキャノンを搭載した強襲用コンテナに換装しており、これによってある程度は戦闘も可能となった。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
戦術予報士のスメラギ・李・ノリエガが指揮を執っており、他にも戦況オペレーターのクリスティナ・シエラフェルト・グレイス、操舵士のリヒテンダール・ツエーリ、砲撃士兼予備マイスターのラッセ・アイオン、総合整備士のイアン・ヴァスティ、船医のJB・モレノが乗り込んでいる。
刹那・F・セイエイガンダムマイスター達の母艦として運用されていたが、国連軍との最終決戦で大破、撃沈した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

GNフィールド
GN粒子で形成されるバリア。様々な攻撃を防ぐ事ができる。
強襲用コンテナ
武装の施されているコンテナで、通常は本艦とドッキングして武装として使用されるが、乗員を乗せて単独行動をとる事も可能。内部にガンダムを1機搭載できる他、GNアームズとドッキングする事で単機での重力下飛行や大気圏突入・離脱も可能である。2基が配備され、1基はガンダムエクシアと共に出撃して大破、もう1基は本艦にドッキングしたまま使用された。

武装・必殺攻撃[編集]

GNキャノン
強襲用コンテナの機首部に2門内蔵されている粒子ビーム砲。
GNミサイル
強襲用コンテナの上部に2門、両側面に2門ずつの計6門を装備。

搭乗員[編集]

スメラギ・李・ノリエガ
指揮官兼戦術予報士。
フェルト・グレイス
クリスティナ・シエラ
戦況オペレーター。
リヒテンダール・ツエーリ
操縦士。
ラッセ・アイオン
砲撃士。
イアン・ヴァスティ
総合整備士。
JB・モレノ
船医。
刹那・F・セイエイ
ロックオン・ストラトス (ニール・ディランディ)
アレルヤ・ハプティズム
ティエリア・アーデ
ガンダムマイスター。
ハロ
整備作業やパイロットの操縦補助を担当。
カレル
整備メカ。

艦載機[編集]

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

プトレマイオス2
後継艦。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]