ガンダムAGE-1 フェニックス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムAGE-1 フェニックス
外国語表記 Gundam AGE-1 Phoenix
登場作品 機動戦士ガンダムAGE トレジャースター
デザイン 吉田正紀
テンプレートを表示
スペック
分類 戦闘用モビルスーツ
型式番号 AGE-1P
開発組織 トレジャースター
所属 トレジャースター
母艦 トレジャースター号
主なパイロット ダイキ・リュウザキ
テンプレートを表示

概要[編集]

トレジャースターの戦闘用モビルスーツガンダムAGE-1 (ダイキVer.)がフェニックスウェアに換装した形態。

AGEビルダーに似たカプセルの中にあったフェニックスウェアに換装した姿で、様々な機能を持つ翼を背部に装備している。背部の翼は3モードの変形機能を持ち、射撃特化、格闘特化、防御特化の形態となる。通常状態では高い機動性を発揮する。全ての面においてノーマルを上回る性能を発揮可能だが、翼を遠隔操作可能など第1世代機としては明らかなオーバーテクロノジー技術が使用されており、詳細は不明である。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE トレジャースター

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

AGEシステム
自己成長型のコンピュータシステム。蓄積した戦闘データから戦局に合った新装備を自動工廠「AGEビルダー」で製造可能だが、このウェアが蓄積されたデータから製造されたかは疑問がある。
換装
四肢を「Gウェア」に換装可能。
分離
四肢を分離可能。

武装・必殺攻撃[編集]

実体剣(名称不明)
本機の主武装である実体剣。バクトを軽々と切り裂く切れ味を誇る。翼をソードモードに変形させて合体することで、大型実体剣となる。
シールド
左腕に装備されるシールド。翼をシールドモードに変形させて合体することで、防御力を高められる。
フェニックスキャノン
翼をキャノンモードに変形させ、両肩からビームを放つ。
ライジングシュート
ソードモードの大型実体剣の剣先を分離して放つ技。遠隔操作が可能。
スタースラッシュF
ソードモードで放つ技。剣先から不死鳥型のビームサーベルを発振させて切り裂く。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムAGE-1 (ダイキVer.)
通常形態。

商品情報[編集]

リンク[編集]