ガンダムF89・カスタム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムF89・カスタム
外国語表記 Gundam F89 Custom
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用試作型モビルスーツ
型式番号 F89
全高 18m級
主動力 熱核融合炉
原型機 ガンダムF89
改修 フランク・オズ
所属 無敵運送
母艦 エスカル
主なパイロット マック・ストーム
テンプレートを表示

概要[編集]

「再灯火の日」にて大破したガンダムF89を復元・改修した機体である。一部カラーが変更され、ツインアイの色も黄色に変更されている。

背部には高機動型パックが装備されており、携行武装として当初アンカーが装備していたアックス・ガンを装備する。また、マック・ストームが以前搭乗していたヴェルダンの前面装甲を携行式のシールドに再改造して装備している。

この機体が復元された時点でF89用の予備パーツは残っておらず、これが最後の復元機とされている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
第41話から登場。パイロットはマック・ストームキュクロープス讃美歌の国の決戦ではケルベロスに取り付き、艦を制圧する部隊の護衛として奮闘。この際、襲撃してきたガラハドの頭部を破壊する等の戦果を上げている。また、エオス・ニュクスがケルベロスに特攻してきた際には手榴弾を全放出し直撃を防いだ。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
試作ミッションパックを換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

アックス・ガン
アンカーが装備していた複合武装。リアアーマーにドラムマガジンを装備している。
ビーム・サーベル
背部に2基装備されている近接武装。
シールド
ヴェルダンから転用したガンダム試作2号機のラジエーター・シールドのレプリカ。
手榴弾
シールド裏に搭載されている手投げ弾。ヴェルダンの物と同様の武装。シールドを裏返し、表面を叩くことで手榴弾を全放出することも可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムF89
原型機。
ヴェルダン
この機体からシールドを転用した。

リンク[編集]