キャプリコーン

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
キャプリコーン
外国語表記 CAPRICORN
登場作品 新機動戦記ガンダムW ~ティエルの衝動~
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルドール
開発組織 マリーメイア軍
所属 マリーメイア軍
主なパイロット 無人(モビルドール
テンプレートを表示

概要[編集]

書籍『新機動戦記 ガンダムW エンドレスワルツ 最強プレイングブック』に掲載されている「1/144 サーペント」の改造例。同時掲載の漫画『新機動戦記ガンダムW ~ティエルの衝動~』に登場しているが、ガンプラと作中イラストで頭部形状が異なる[1]

なお、機体名は「黄道十二星座」の「山羊座」を意味するが、これは『新機動戦記ガンダムW』に登場するトラゴスと重複している(キャプリコーンは英語、トラゴスはギリシャ語)。

作中での設定

マリーメイア軍が開発した試作型モビルドール。機体カラーは深緑。

ティエンロンガンダムに搭載されたゼロシステムに対応しており、作中で当該機との同時運用が見られる。

本来は有人操作を基本としているが、戦士の墓の調査を主任務としている都合上、無人仕様が選択されている[2]

登場作品と操縦者[編集]

新機動戦記ガンダムW ~ティエルの衝動~
戦士の墓のシーンで2機登場。ティエンロンガンダムと共にウイングガンダムセラフィムを襲うが、ゼロシステム Ver2.5を発動させたセラフィムのバスターライフルを受け、ティエンロンごと撃墜された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

モビルドール
モビルスーツの自律行動を可能にするAI。

武装・必殺攻撃[編集]

ヒートロッド
作中で唯一確認できる固定装備。両腋部から垂らすように装備している。作中、未使用のため、他の機体のような機能を持っているかは不明。

関連機体[編集]

1/144 サーペント(脚部(膝下)、腕部)
1/144 ヴァイエイトもしくは1/144 メリクリウス(頭部)
1/144 トールギスIII(胴体、大腿、ヒートロッド)
ガンプラ製作に使用されていると思われるパーツ。
トラゴス
本機と同様、機体名の由来が同じ機体。

商品情報[編集]

プラモデル [編集]

書籍[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 作例は頭部にアンテナらしきものが付いているが、イラストだと付いていない
  2. これらが「外部からの遠隔操作:完全自律行動」「有人機:無人機」のどちらを指しているかは不明。