2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

グフ飛行型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グフ飛行型
外国語表記 Gouf Flight Type
登場作品 MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用試作型モビルスーツ
型式番号 MS-07H-4
頭頂高 18.8m
本体重量 65.2t
主動力 熱核融合炉
装甲材質 超硬スチール合金
開発組織 ジオニック社
所属 ジオン公国軍
主なパイロット フランク・ベルナール
テンプレートを表示

概要[編集]

ジオニック社が開発した試作型モビルスーツ先行量産型グフをベースとしたグフ飛行試験型の4号機を改修した機体。

脚部のエンジンは新型に換装され、腰部にはベントラルフィンが追加されている。両肩部のスパイクアーマーは取り外され、有翼状に変更されている。これらの改良により滞空時間が延長され良好な運動性を示すこととなったが、エンジンの調整は困難であった。最終的には空中爆発してしまい、パイロット共々機体は失われてしまった。

登場作品と操縦者[編集]

MSV
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

75mm5連装フィンガーバルカン
両腕部のマニピュレーター先端に内蔵されている機関砲。
180mmロケット砲
脚部に左右2門ずつ搭載。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

グフ飛行試験型
原型機。
グフフライトタイプ
本機を再設計した機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]