グフ (サンダーボルト版)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グフ (サンダーボルト版)
外国語表記 Gouf [Thunderbolt Ver.]
登場作品 機動戦士ガンダム サンダーボルト
デザイナー 太田垣康男
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用量産型モビルスーツ
型式番号 MS-07B
主動力 熱核融合炉
装甲材質 超硬スチール合金
原型機 グフ
改修 南洋同盟
所属 南洋同盟
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

南洋同盟で運用されているモビルスーツ一年戦争時に戦場に残されたグフを改修した機体である。

機体形状及び武装はグフカスタムとの共通点が多い。背部に2基の大型ファンをもつフライト・ユニットが装備されており、ホバリングが可能となっている。また、ド・ダイ (サンダーボルト版)と連携することで優れた空中戦能力を発揮する。ユニットの中央上部には兵員輸送用のコンテナがある。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム サンダーボルト

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ヒート・ロッド
ワイヤー型のヒート・ロッド。
3連装ガトリング砲
左腕部に装着されている。
ヒート・サーベル
高熱で対象を溶断する実体剣。
ザク・マシンガン
ドラムマガジン式の120mmマシンガン。
ジャイアント・バズ
大口径の実弾兵器。360mmの実体弾を発射する。
シールド
主にグフ系列機に装備されるシールド。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

グフ
原型機。
グフカスタム
武装に共通点が多い。
グフフライトタイプ
似たようなフライト・ユニットをもつ。

リンク[編集]