2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

グラン・ザム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グラン・ザム
外国語表記 GRANZAM
登場作品 機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用モビルアーマー
型式番号 OMAX-01
頭頂高 46.1m
本体重量 1215.1t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 22,600kW
開発組織 オールズモビル
所属 オールズモビル
テンプレートを表示

概要[編集]

オールズモビルが決戦用に開発していた大型モビルアーマービグ・ザムをベースに陸上用に再設計している。再設計機であり他のRFシリーズの機体とは異なりリファイン機ではない。

外見はビグ・ザムの脚部を廃してホバーユニットに置き換えたような機体となっている。そのため陸上での機動性は向上している。ビグ・ザムと同じように多数のメガ粒子砲を内蔵しており、ビーム偏向バリアも搭載されているためビームに対しての防御力も高い。また、ビグ・ザムになかった装備としてサブアームを装備している。

シャルル・ロウチェスター専用の機体として開発されていたが開発が遅れ、完成前にオールズ・モビルが壊滅したため実戦配備されることはなかった。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
公式ガイドブックが初出。ゲームでは登場しない。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ビーム偏向バリア
詳細不明。おそらくIフィールドを利用した防御兵装と思われる。
サブアーム
機体前方に2基、肩部に2基の計4基装備されている簡易マニピュレーター。中央部にはメガ粒子砲が内蔵されている。

武装・必殺攻撃[編集]

対艦メガ粒子砲
機体中央部に1門内蔵されている大口径ビーム砲。
メガ粒子砲
機体各所に複数内蔵されているビーム砲。
対空ミサイル
搭載箇所不明。
対空機銃
搭載箇所不明。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ビグ・ザム
ベース機。
ビグ・ザムール
ビグ・ザムの後継機で、本機開発までの過渡期にある機体。胴体部に大型火器を複数搭載する設計が本機に引き継がれている。

商品情報[編集]

リンク[編集]