コレン・ナンダー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

コレン・ナンダー(Corin Nander)[編集]

ディアナ・カウンター軍曹。冷凍刑を宣告され、軍刑務所で眠っていたところを地球帰還作戦の恩赦の名目で出所し、アグリッパによって地球に送り込まれてきた。顔左半面の刺青がトレードマーク。その凶暴さによる危険性は「補給で運び込まれた火薬の総量以上」と言われる程。

無軌道な言動で何を考えているか分からないところがあり、部下であるブルーノヤコップや上官であるフィル達も扱いに困り果てていた。

その行動原理として、白い悪魔「ガンダム」と戦うことに異様な執念を燃やす。それまで「ホワイトドール」や「ヒゲのMS」と呼ばれていたを初めてガンダムと認識した。ロランに敗れた後は流浪の僧として登場して、そこでも「ガンダム」打倒に大暴れした。

しかし、どのような時にもディアナへの忠誠心は残っており、物語後半ではディアナを守るナイトとしてギンガナム隊との最終決戦に参加する。実は黒歴史の生き証人で、最後は専用のカプルで決死の特攻をかけた。

実はかつては金髪の美男子だったという設定があり、その「ガンダム」に執着する姿からあの人この人の成れの果てではないかとも言われる。他にも彼の正体については様々な憶測がされている(冷凍刑や悪魔のガンダムという所からGガンダム世界の住人という説もあるが、確証はない)。
ちなみにPSP・Wii用ソフト「SDガンダム G GENERATION WORLD」では、ウイングガンダムゼロとの戦闘デモが組まれていたりする。

なお、そのネーミングは「これなんだ!」からだそうである。

登場作品と役柄[編集]

∀ガンダム
∀ガンダム(ときた版)
原作とほとんど同じだが、最終決戦ではガンダムアスクレプオスに乗ってくる上に最後まで生存する。

人間関係[編集]

ディアナ・ソレル
忠誠を誓う相手。∀ガンダムを狙うコレンを「ガンダムにはヒゲがない」と言って諭した。…が、ヒゲのような装飾を持つガンダムは他にもする。
ブルーノ
ヤコップ
部下。

名台詞[編集]

「ガ、ガンダムがぁぁ!」
彼の脳裏に浮かんだガンダムとはいったい?
「その股ぐらにぃ、ロケットパァァァンチ!!!」
この台詞と共に発射されたロケットパンチが月光蝶の金縛りに陥っていた二機のターンタイプの硬直を解いた。
「ターンエーだって、時代を開けるはずだぁぁぁぁッ!」
コレン最後の言葉。この後、ロランとギンガナムはニュータイプのような共鳴を一瞬見せる。

搭乗機体・関連機体[編集]

イーゲル
コレン専用カプル
ガンダムアスクレプオス
ときた版漫画および『ガンダムEXA』で搭乗。もともとはときた氏が連載していた『G-UNIT』の機体。コミカライズ版では一部形状が異なり、また可変機構がないので接近戦モード(ズゴックに似ている方の形態)のままで戦っている。一方、『EXA』では形状がオリジナル通りになっており変形機構も存在する。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]