2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

セレーネ・マクグリフ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

セレーネ・マクグリフ(Selene Mcgriff)[編集]

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』の主人公兼ヒロイン。

D.S.S.Dの技術開発センターに所属しており、「スターゲイザー計画」の中心人物でもある。決めた目標は最後までやり遂げようとする性格だが、そのためには手段を選ばないという側面がある。ナチュラルコーディネイターの争いには全く関心がない。

地上でスターゲイザー本体の開発をしており、シャトルでスターゲイザーと共に宇宙に向かった。その後、トロヤステーションにてスターゲイザーとヴォワチュール・ユニットの研究を続けていたが、ファントムペインのホアキン隊の襲撃を受けたため、ソルと共にスターゲイザーで出撃。スウェンストライクノワールと交戦し、ヴォワチュール・リュミエールを使って自分ごとストライクノワールを地球と金星の間の宙域まで飛ばした。それから669時間後にスウェンと共にスターゲイザーで地球圏に帰還したが、コクピットの酸素が保つのは約27日間(648時間)であった。

原作はその後、どうなったかは不明のまま終了するのだが、漫画版では生還している場面が描かれている。サンライズ公式設定でも生還したとされている。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
作品の根底に絡むのが後半、機体が元々は非戦闘機、本人も基本は非戦闘員なのが災いしてスウェンを主人公と思う人も多いちょっと可哀想なキャラ。

人間関係[編集]

スウェン・カル・バヤン
ファントムペインのMSパイロット。共に地球に帰還した後、彼をD.S.S.Dに誘う。
ソル・リューネ・ランジュ
同僚。弟分でもある。
エドモンド・デュクロ
同僚。元地球連合軍で、現在はD.S.S.Dの保安部に務める。
ロウ・ギュール
技術者として、彼にライバル視されている。

名台詞[編集]

「Nジャマーキャンセラーが効いてるわ。パワーセルしか使えないわよ」
ニュートロンジャマーキャンセラーが効いていれば核動力が使えるはず(核動力の作動を妨害するものがニュートロンジャマー、そのニュートロンジャマーの働きを遮断するものがNジャマーキャンセラー)なので、どう考えても誤りの迷台詞。
正しくは『ニュートロンジャマーが効いているわ』、と思われる。
「誰でもいいから、寝るまで声をかけられる相手が欲しかった」

搭乗機体・関連機体[編集]

スターゲイザー

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]