スターゲイザー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
スターゲイザー
外国語表記 Stargazer
登場作品 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 深宇宙探査用試作型モビルスーツ
型式番号 GSX-401FW
全高 18.94m
本体重量 76.22t
83.59t (ヴォワチュール・ユニット含む)
主動力
開発組織 D.S.S.D
所属 D.S.S.D
乗員人数 2名
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

D.S.S.D火星軌道以遠の探査活動を目的に、独自に建造したモビルスーツ。宇宙探査の危険性の高さから、機体制御にAIを用いる事を前提に開発された機体である。機体色は白。

本機最大の特徴は、外宇宙探査活動の要として開発された次世代の推進システム「ヴォワチュール・リュミエール(Voiture Lumiere、以下VL)」である。これはただの高機動システムではなく、旧西暦より提唱されていたソーラーセイルと同様の機能を有する。この為、太陽風さえあればそれを推進力とする事が可能であり、推進剤を使わずに無限に加速し続ける事が可能である。また、VL稼働時には機体周囲に光輪のようなものが複数発生するが、これは周囲空間へのエネルギー干渉の際に発生する副産物であり、物理的な破壊力を有する。背部のユニットはVLのパワー受信アンテナとしての機能の他に可動式スラスターとしても機能し、通常のモビルスーツを凌駕する機動性を発揮可能である。

本機は無人運用を前提とした機体で長期のメンテナンスフリーを実現するために、ナノマシンを利用した自己修復型マイクロマシナリーテクノロジーが全面的に採用されている。コックピット部は換装可能で、AIを搭載した無人仕様と複座型の有人仕様の変更が可能となっている。

なお、本機は探査活動用の機体である為、武装用のバッテリー切れによるフェイルセーフ等は考慮されていない。

ちなみにOSは「Guider UNmanned Deployment Autonomic Manipulation(無人・自律運用展開教導機)」を搭載しており、本機もガンダムタイプに分類されている。

当初は機体の型式番号から「401(ヨンマルイチ)」と呼ばれていたが、後にソルによって「星を見る者」と言う意味の「スターゲイザー」と名づけられた。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
自律型AIによる調整がされていたが、ファントムペインの襲撃に際して急遽コックピットを有人のものに換装、ソル・リューネ・ランジュセレーネ・マクグリフが搭乗して出撃した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ヴォワチュール・リュミエール
本機に搭載されている惑星間推進システム。背部ユニットでトーラス(円環構造体)を形成して稼働させる。太陽風をユニット周囲に展開した量子の膜で受け止め、特殊なエネルギー変換を行い光圧によって推進する。太陽風以外にもレーザーや荷電粒子を変換して推進を行うレーザーロケットとしての側面もある。稼働時に黄色く発光するスリットは補助推進器である。また、稼働時には周囲空間にエネルギー干渉するために発生するリング状の発光現象が副作用として存在している。このリングは高速で周囲を対流する粒子であり、ビームや実弾に対して干渉しシールドとして機能する他、PS装甲を切り裂く切断力も有する。この副作用は認知された物で、有事の際の保険に位置付けられている。
AI
本機の胸部に搭載される予定だった自己対話型複列分散処理AIユニット。高度な学習機能を有しており、無人運用が想定されていた。AIを使用するためには操縦データをフィードバックして経験値を積む必要がある。

武装・必殺攻撃[編集]

KSM71/J ビームガン
取り回しの良いビーム兵器。D.S.S.D保安部のシビリアンアストレイの物を借用したものだが、機動力の高いスターゲイザーならこの兵装のみで敵機を沈黙させることが可能である。

その他[編集]

ボール・ド・リューヌ / オラージュ・ド・リューヌ
VLの副作用であるリングに指向性を持たせたゲームオリジナル武装。光輪を射出して対象を切断する。大抵はVLを起動してなくとも使用可能。
フラッシュマイン
PS2用ソフト「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vsZ.A.F.T II PLUS」で追加されたオリジナル武装。遠隔操作式の機雷であり、同時に4つまで設置可能。設置後は任意のタイミングで起爆できる。他のゲームにも受け継がれている。
ビームシールド
フラッシュマイン同様、ゲームで追加されたオリジナル装備。腕部に装備されており、他のビームシールド同様、高い防御力を持つと考えられる。

対決・名場面[編集]

ストライクノワール

関連機体[編集]

シビリアンアストレイDSSDカスタム
ヴォワチュール・リュミエールのベースとなった電磁推進システムを搭載している機体。
デルタアストレイ / ターンデルタ / ストライクフリーダムガンダム / デスティニーガンダム / デスティニーインパルスガンダム / ガンダムアストレイ レッドフレーム改 / ガンダムアストレイ ゴールドフレームアマテラス
ヴォワチュール・リュミエールの近縁種を搭載している機体群。
ルナゲイザーガンダム
ガンダムビルドファイターズA-R』に登場するガンプラレディ・カワグチが愛用していたスターゲイザーのヴォワチュール・リュミエールを百式に移植し改造した機体である。
ネプテイトガンダム
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』に登場するコアガンダムIIの換装形態の1つ。本機と同様のヴォワチュール・リュミエールが搭載されている。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]