デファース

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
デファース
外国語表記 Defurse
登場作品 機動戦士ガンダムAGE
デザイナー 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用試作型モビルスーツ
型式番号 xvm-gz
全高 38.5m
本体重量 1021.2t
開発組織 UE (ヴェイガン)
所属 UE (ヴェイガン)
主なパイロット ギーラ・ゾイ
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

UEヴェイガン)が重力下での運用を前提に開発した試作型モビルスーツ

巨大な胴体と脚部に通常サイズのMSの上半身が埋没しているという異様な外見を持つ。大型機であるため非常に高い火力を持った機体となっており、胴体部に大型ビーム砲であるデファースキャノンを備える。また、全身の装甲が電磁装甲となっており、高い防御力も合わせ持つ。

重力下での運用を前提としていることから宇宙空間での運動性に難があるが、運用自体は可能。この機体のデータを元に、制式採用型のレガンナーが開発された。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

機動戦士ガンダムAGE
パイロットはギーラ・ゾイ
Xラウンダーの力を擬似的に再現できるシステム「サイコメット・ミューセル」を装着して宇宙要塞アンバット内部に侵入したフリット・アスノガンダムAGE-1 ノーマルと交戦。ウルフ・エニアクルGエグゼスの援護もあり、撃破されている。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

特殊機能[編集 | ソースを編集]

電磁装甲
装甲の表面に電磁シールドを展開して防御する。ガンダムAGE-1ドッズライフルすらも拡散・無効化する事が出来るが、打撃を始めとする物理攻撃を受けた際の衝撃は無力化出来ない。

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

ビームバルカン
掌に1門ずつ、計2門内蔵されている小型ビーム砲。ヴェイガン系MSの標準装備。
ビームサーベル
ビームバルカンの砲門から発振される接近戦用の斬撃武装。大型機であるためか、通常のビームサーベルより長いビーム刃を形成する。
ビームキャノン
機体の後部に1門装備されているビーム砲。尻尾のような形状で、装備位置から対地攻撃に使用されると推測されている。
デファースキャノン
腹部に1門内蔵された高出力ビーム砲。対地・対空のどちらにも使用できる拡散ビーム砲を放つ。

対決・名場面[編集 | ソースを編集]

ガンダムAGE-1 ノーマル

関連機体[編集 | ソースを編集]

デファースT
PSP版AGEにのみ登場するデファースの色違い機。
ボラル・デファース
PSP版AGEにのみ登場するデファースの上位機種かつ色違い。
レガンナー
デファースを元に開発された制式採用機。
ザムドラーグ
後に開発されたザナルド・ベイハートの専用機。大型ビーム砲や全身に電磁装甲を備える点が共通している。

資料リンク[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]