ドム・バラッジ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドム・バラッジ
外国語表記 Dom Barajji
登場作品 機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型重モビルスーツ
型式番号 MS-09F/Br
主動力 熱核融合炉
開発組織
所属
  • ヘルズゲート
  • シュテンドウジ
  • 主なパイロット
  • ジント・モーグン
  • ヘルズゲート兵士
  • テンプレートを表示

    概要[編集]

    ジオン残党軍組織「ヘルズゲート」がドム・フュンフをベースに独自に開発した機体。装甲を重装甲化しており機動力を補うために大型スラスターが追加されている。

    武装も7銃身のガトリングキャノンを装備しており、火力も向上している。

    機体名称のバラッジは「弾幕」の意味を持つ。

    登場作品と操縦者[編集]

    機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ
    ヘルズゲート攻略に訪れたカイン・ラグナードとチーム5の前に現れ、その驚異的な実弾火力でジム・スナイパーⅡと2機のジム改を瞬く間に中破させるといった凄まじさを見せつけた。また、カインが脱出した際に使用したHLVにも宇宙用に改修された機体が搭載されており、この機体はジオン残党部隊「ファラク」との戦いに際してプランダー艦長のジント・モーグンが志願して搭乗した。

    装備・機能[編集]

    武装・必殺攻撃[編集]

    ガトリング・キャノン(TOTO KANINNGAM XGC84-D5J)
    バックパックにマガジンと共に装備されているガトリング式速射砲。
    4連装ミサイル・ランチャー
    スカート内に内蔵されている。

    対決・名場面[編集]

    関連機体[編集]

    ドム・フュンフ
    原型機。

    商品情報[編集]

    リンク[編集]