ドートレス・タンク

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドートレス・タンク
外国語表記 Daughtress Tank
登場作品 機動新世紀ガンダムX
デザイナー 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 ハンドメイドモビルスーツ
頭頂高 10.5m
本体重量 6.3t
原型機 ドートレス
改修 バルチャー
所属 ウィッツの村
テンプレートを表示

概要[編集]

ドートレスの下半身を大型戦車の車体に置き換えたレストア機。バルチャーによって私的改修製作された機体のため形式番号は無い。

『X』作中でウィッツの故郷の村人達が、収穫期に合わせて襲撃してくる夜盗(バルチャー)への対抗手段として共同購入し、村の自警隊によって使用されている。

武装は両前腕部を換装して取り付けた70mmガトリング砲二基のみ。設定画ではさらにドートレス・ウェポンの使用する500mmキャノンを追加する事が可能とされている。また、運用用途上、不用なバックパックスラスターや肩アーマー部スラスター、フロントアーマースラスターはプレートで塞がれていたりオミットされた物にされている。

登場作品と操縦者[編集]

機動新世紀ガンダムX
第15話に1機登場。登場時に村を久しぶりに訪れたウィッツから敵と一瞬誤解されている。夜盗の襲撃時にはジェニス改複数機を相手に応戦するも敢え無く撃墜された。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

70mmガトリング砲
両前腕部を換装して取り付けられた5砲身のガトリング砲。
500mmキャノン
ドートレス・ウェポンの固定武装。設定のみ。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ドートレス
上半身のベース。
ザクタンク
下半身を戦車に置き換えたレストア機の元祖。

商品情報[編集]

リンク[編集]