2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ネモ・ディフェンサー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネモ・ディフェンサー
外国語表記 Nemo DEFENSER
登場作品
デザイナー 間垣リョウタ
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 MSA-003+FXA-05D
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 エゥーゴ
主なパイロット ダニカ・マクガイア
テンプレートを表示

概要[編集]

ガンダムMk-II用に開発されたGディフェンサーを取り付けたネモの強化プラン。Gディフェンサーを接続する為にバックパックはジムIII用に開発された物を改修して装備している。

アイリッシュ級アレイオーンに配備された機体はGディフェンサーのコアブロックシステムを利用して大型のレドーム・ユニットを装備しており、早期警戒・長距離支援任務に適した改修が行われている。頭部センサーもレドーム・ユニットとの連携運用を前提とした試作品に換装され、装備とのマッチングを高める為にOSもアップデートされている。

Gディフェンサーの装着で推力が強化された事でガンダム[ケストレル]との連携が容易となり、戦闘では僚機として行動をともにしている。

登場作品と操縦者[編集]

ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者
エゥーゴの双翼第7話より登場。ティターンズから救出されたダニカハイザック[エピテンドルム]に代わる機体として搭乗。ヴァンガンダム[ケストレル]をサポートした。アレイオーンへのGディフェンサー配備は、ダニカの旧知であるホングの采配による。
ガンダムビルドファイターズ
第14話「暗号名C」に登場。レース競技でキュベレイパピヨンのクリアファンネルの前に撃墜されるガンプラ群の中に登場。ただしカラーリングや頭部はノーマルのネモのまま。Gディフェンサーもレドームを装備していない。

装備・機能[編集]

特殊機能 [編集]

合体/分離
Gディフェンサーとの分離・合体が可能。ただしGディフェンサー側にはコックピットとなるコア・ファイターが接続されていない為、運用は合体状態を前提としている。
レドームユニット
Gディフェンサーのコア・ファイターから換装される形で装着されている早期警戒装備。レドームはGフライヤーの変形時に90度折りたたむ事が可能。下部に偵察任務用のデータポッドを三基、レドーム基部には3連マルチランチャー二基を装備する。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵。主に牽制や迎撃等に使用され、接近戦にも有効である。
ビーム・ライフル
ネモの使用する物と同型のビーム・ライフル。ネモ・ディフェンサーの場合はGディフェンサーのロング・ライフルが主兵装として多用される為、主に補助装備としての意味合いが強い。左腰スカートアーマーにマウントされる。
ビーム・サーベル
リアスカートにマウントされている物と、バックパックのバーニア・アームにマウントされている物の2種計4基を装備。
3連マルチランチャー
レドームユニットに搭載された垂直発射式のランチャー。左右に二基、合計六門備わっている。ダミー弾など、各種弾頭を選択可能。
ロング・ライフル
Gディフェンサーのバインダーに装備されている長距離狙撃用ビーム・ライフル。出力6.8MW。大型な分、威力と射程に優れる。ネモ・ディフェンサーはライフル用のカバーを外した物を使用する。
大型バルカン
バインダー先端部の左右に一門ずつ、計四門内蔵されている。
14連装ミサイル・ポッド
バインダー先端に内蔵されているミサイル・ポッド。主に面の制圧に使用される。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ネモ/Gディフェンサー
ベース機。本体側もバックパック、頭部を始め改修が行われている。
ガンダム[ケストレル]
僚機。ネモ・ディフェンサーは大推力を誇るケストレルとの連携運用を前提にGディフェンサーを装備する事になった。

リンク[編集]