ハイブースト・ジム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイブースト・ジム
外国語表記 High Boost GM
登場作品 機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ
デザイナー 瀧川虚至
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 RGM-79GB
主動力 熱核融合炉
装甲材質 チタン・セラミック複合材
開発組織 地球連邦軍
所属 シュテンドウジ
主なパイロット セリア・ハウザー
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍ジム・コマンドをベースに開発した試作型モビルスーツ。移動速度の向上を目的としている。

背部のランドセルはジムと同型の物に変更され、脚部にはブースターユニットが追加されている。これにより大幅に移動速度は向上しているが、回避性能は低下している。また、シュテンドウジの手に渡った後は腰部にもブースターが追加されている。これらの改修で、単機での加速性能は軍用の試作機に劣らない性能を誇る。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。
マシン・ピストル(YF81-MP100)
ピクシーのサブマシンガンを元に開発され制式採用された携行火器。フルオート射撃が可能で、ロングマガジンを備えている。精度よりも威力を重視しており、取り回しも良く発射速度が速いため短時間で強力な弾幕を張ることが可能。本機は2挺装備する。
ビーム・サーベル
背部に1基装備されている近接武装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム・コマンド
原型機。
ジム
ランドセルが流用された。

リンク[編集]