2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

バイラリナ・マス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
バイラリナ・マス
外国語表記 Bailarina Mass
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
デザイナー 長谷川裕一
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型可変モビルスーツ
主動力 熱核融合炉
開発組織 讃美歌の国
所属 讃美歌の国
主なパイロット ステン・グレー
ギャブレット
グレタ
テンプレートを表示

概要[編集]

讃美歌の国の量産型可変モビルスーツバイラリナの量産モデルである。

ビーム兵器が希少となっている時代背景からもっとも有用であると判断され量産が進められている機体である。部品の品質が低下しているため性能も低下しており、ニードル・ヴェスバーの出力は75%に抑えられ連続使用の耐久性も低下してしまっている。だが、この時代にニードル・ヴェスバーを防ぎきれる機体はほとんど存在しないため問題とはなっていない。機体ごとに頭部のマスクの形状が異なっているが、これは製作者のステン・グレーにより視覚的効果を狙ったもので特に性能に変わりはない。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
長距離・精密射撃形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ニードル・ヴェスバー
オリジナルのバイラリナと同様の武装。出力は75%に抑えられている。
ビーム・ファン
両腕部に1基ずつ、計2基を内蔵している。本機は接近戦を得意とする機体ではないので、あくまで緊急用である。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

バイラリナ
ベース機。

商品情報[編集]

リンク[編集]