フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)
外国語表記 Full Armor Gundam [Thunderbolt Ver.]
登場作品 機動戦士ガンダム サンダーボルト
デザイン
  • 太田垣康男(漫画版)
  • 仲盛文(OVA版)
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 FA-78
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
開発組織 地球連邦軍
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 ムーア同胞団
主なパイロット イオ・フレミング
テンプレートを表示

概要[編集]

ムーア同胞団に配備された試作型モビルスーツ

FSWS計画の発展途上段階で開発された機体であり、様々なシステムや武装が実験的に装備されている。最終的にFSWS計画では3種のプランが採用されたとあるため、本機はその段階に至る途中の機体であると思われる。サイド4「ムーア」跡宙域、通称「サンダーボルト宙域」での運用を想定しデブリ対策に関節部のシーリング処理や合計4枚のシールドを装備している。また、重武装化による機動力低下の対策としてはサブアームを有した大型ランドセルやアポジモーターの増設、ロケットブースターの追加により通常のモビルスーツを上回る火力を持ちながら高機動モビルスーツに匹敵する推力を得ることに成功している。バックパックや増加装甲は状況に応じてパージすることができる。素体のガンダムV作戦で開発された機体とは細部が異なっており、バルカンが装備されていなかったりバックパックの形状が異なっていたりする。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム サンダーボルト
ムーア同胞団に配備され、イオ・フレミングの搭乗機となる。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
追加装備を分離可能。
コア・ブロック・システム
V作戦で開発されたものとは異なり、コア・ファイターではなくエマージェンシー・ポッドにより脱出可能。

武装・必殺攻撃[編集]

2連装ビーム・ライフル
右腕部に装備されている武装。試験的にE-パック方式を採用しており、ランドセル上部に予備パックを装備している。
ロケット・ランチャー
左腕部に5連装の物が装備されている。ユニットごと分離してデブリ等に直接突き刺し移動させ、トラップやデコイとしても使用できる。
大型ビーム砲
ランドセル右側に装備されている。連射はできないが高い出力を持つ。
6連装ミサイル・ポッド
ランドセル左側に装備されている。
増加装甲内ミサイル
全身に格納されたミサイル.。
ビーム・サーベル
大型ランドセルに2基、本体のバックパックに1基装備されている。高出力タイプが採用されておりビーム刃が長い。
シールド
両腕部に2枚、サブアームに2枚装備しているシールド。連邦軍のマークは描かれていない。
ビーム・ライフル
MG ウエポン&アーマーハンガーに付属するビーム・ライフル。2基を分割し、連結することで大型ビーム・ライフルとなる。
ハイパー・バズーカ
MG ウエポン&アーマーハンガーに付属するバズーカ砲。2基を連結することが可能。

対決・名場面[編集]

サイコ・ザク

関連機体[編集]

フルアーマーガンダム
フルアーマーガンダムのプランA。
フルアーマーガンダム (タイプB)
フルアーマーガンダムのプランB。
フルアーマーガンダム陸戦タイプ
陸戦特化のフルアーマーガンダム。
ヘビーガンダムヘビーガンダム (2号機)
フルアーマーガンダムの2号機。
フルアーマーガンダム7号機
フルアーマーガンダムの3号機。

商品情報[編集]

リンク[編集]