ブレックス・フォーラ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブレックス・フォーラ(Blex Forer)[編集]

エゥーゴの指導者。地球連邦軍の准将であり、地球連邦政府議会員の資格を持つ。

ジャミトフによるティターンズに対抗して、アナハイム・エレクトロニクス社月面都市スペースコロニーの支持を受けてエゥーゴを創設した。

作中では地球連邦議会にて演説をする予定であったが、滞在中のホテルでバスクの放ったティターンズの刺客により暗殺され、その最期を看取ったクワトロに後を託す(正体がシャアであることに気づいていた)。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム A New Translation

人間関係[編集]

クワトロ・バジーナ
クワトロ=シャアに気付いており、死の間際、彼にエゥーゴを託すことになる。
カミーユ・ビダン
ヘンケン・ベッケナー
ジャミトフ・ハイマン
バスク・オム

名台詞[編集]

「君が…エゥーゴの指揮を取れ…シャア・アズナブル…!」
死の前にクワトロ(シャア)に対して、時代を生きる一人として後継者とした。

搭乗機体・関連機体[編集]

アーガマ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]