2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

プロトタイプアッシマーTR-3[キハール]

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロトタイプアッシマーTR-3[キハール]
外国語表記 Prototype Asshimar TR-3 (Kehhar)
登場作品 ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
デザイン 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型可変モビルアーマー
型式番号 NRX-044(R)
主動力 熱核融合炉
開発組織 ティターンズ
所属組織 ティターンズ
所属部隊 T3部隊
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ティターンズが開発した試作型可変モビルアーマー。「TR計画」の目標であるインレの艦載機の試作機である。

ベースとなった機体はアッシマーの試作機であり、そのうちの1機を改修した機体が本機である。最初は宇宙仕様として改修された。ドラムフレームが採用されている点は量産機と同じだが、本機に使用されている技術は未成熟な物であるためフレームが外部に露出した状態となっている。脚部は宇宙用として開発されたため無く、代わりとしてプロペラントタンクを装備している。頭部には折り畳みが可能なレドームが装備されている。
宇宙でのテストを終えた後は重力下仕様に改修された。この改修の際には量産型からデータやパーツが流用されており、機体形状も量産型に近くなっている。また、可変状態の形状も円形に近くなった。腰部にはブースターユニットが追加され、装甲に整流板が追加されている。また、新たに脚部が追加され新型熱核エンジンが搭載された。この脚部ユニットは換装することが可能で、宇宙ではブースター兼プロペラントタンクを装備して運用可能である。この改修により量産機よりも高い機動性を発揮する。

登場作品と操縦者[編集]

ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
モビルスーツ形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

宇宙仕様[編集]

ロングビーム・ライフル
Eパック方式のビーム・ライフル。予備のEパックはプロペラントタンクに装備されている。

重力下仕様[編集]

新型ビーム・ライフル
Eパック方式のビーム・ライフルとビーム・アックスの複合武装。ライフルの銃身下部のグリップを持つことでビーム・アックスとして使用する。ビーム刃の大きさは調整可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

アッシマー
量産化されたアッシマー。名称から勘違いされやすいが、本機がこの機体の試作機と言うわけではない。

商品情報[編集]

リンク[編集]