ベルガ・ギロス 武装強化型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルガ・ギロス 武装強化型
外国語表記 Berga Giros Heavy Armament Type
登場作品 F91-MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 指揮官用量産型モビルスーツ
型式番号 XM-05
頭頂高 15.7m
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 4,790kW
スラスター総推力 106,290kg
装甲材質 チタン合金ハイセラミック複合材
開発組織 ブッホ・エアロダイナミクス社
所属 クロスボーン・バンガード
テンプレートを表示

概要[編集]

クロスボーン・バンガードの量産型モビルスーツベルガ・ギロスの装備を対艦用に変更した機体で、「パワードウェポンタイプ」とも呼ばれる。

背部のシェルフ・ノズルがASATに換装されており、脚部のハードポイントに大型ミサイルを装備している。背部を換装したことで機動力が向上しており一撃離脱戦法が可能となっているが、運動性は低下している。その他の部分には変わりはなく、武装も同じ物を使用可能。

本機はフロンティア・サイドの連邦軍残存艦隊の掃討任務で投入されたとされている。

登場作品と操縦者[編集]

F91-MSV
出典元。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ビーム・フラッグ
背部に発生器を設置したメガ粒子ビームを一定の形に形成する事で発生させるビームの旗。メガ粒子ビームの旗の為、発生と消失も容易でかつ独特の強い発光をしているので目立ち易く視認も容易な為戦意高揚や先導の用途などに用いる。

武装・必殺攻撃[編集]

ショット・ランサー
携行式の複合武装。先端の槍は射出することが可能。
ヘビー・マシンガン
ショット・ランサーに4門内蔵されているマシンガン。
ビーム・サーベル
2基装備されている近接武装。
ASAT
背部に搭載されている衛星攻撃兵器。ASATは背部に追加された装備全体を指すとも内蔵された大型ミサイルを指すとも言われている。
3連装大型ミサイル・パック
両脚部のハードポイントに装備されている対艦用ミサイル。撃ち切った後はポッドを分離可能。
ビーム・シールド
左腕部に装備されている防御兵装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ベルガ・ギロス
装備換装前の状態。

リンク[編集]