ミューディー・ホルクロフト

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミューディー・ホルクロフト(Mudie Holcroft)[編集]

地球連合軍第81独立機動群に所属するモビルスーツパイロット。スウェンらと同様、孤児の養護施設で洗脳教育を受けて育てられた。その為、コーディネイターを敵視している。普段は派手なメイクをし、改造した軍服を着用している。

キルギスプラントの防衛などで戦果を挙げているが、その後のボナパルトの護衛中の戦闘でザフト軍のケルベロスバクゥハウンドの攻撃を受け、乗機のブルデュエルが損傷。その隙を突かれてコクピットを集中的に攻撃されて撃破、戦死した。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ΔASTRAY

人間関係[編集]

スウェン・カル・バヤン
同僚。アニメ版では不明だが、漫画版では彼に好意を抱いていたようである。
シャムス・コーザ
同僚。
ホアキン
上司。

名台詞[編集]

「先生が言ってた…。『良いコーディネイターは、死んだコーディネイター』だけだって」

搭乗機体・関連機体[編集]

デュエルガンダム(再製造機)
ブルデュエル

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]