レッド・ガンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
レッド・ガンダム
外国語表記 Red Gundam
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
テンプレートを表示
スペック
通称 R・G
分類 ミキシングビルドモビルスーツ
主動力 熱核融合炉
所属 フロンティアIV
主なパイロット ミリオ親衛隊
テンプレートを表示

概要[編集]

ミリオの親衛隊が搭乗するミキシングビルドモビルスーツで「R・G」とも呼称される機体。ミリオの搭乗するゴージャス・ガンダムの護衛機である。機体名称の通り機体カラーは赤。同仕様の機体にブラック・ガンダムが存在する。

この機体は宇宙世紀0120~0130年代の機体をベースとしたミキシングビルド機であり、頭部・胴体・腕部はガンイージ、肩部はガンダムF91、脚部はベルガ・ギロスの物が元となっている。主武装は両腰部に装備されたガンダムF91のヴェスバー、背部に装備されているV2バスターガンダムのメガ・ビーム・キャノンであり、共に3発程度しか発射できないが、命中すれば必殺の威力を誇る武装である。そのため護衛対象であるゴージャス・ガンダムより攻撃面はこちらが上回っている。

主な戦闘パターンは正面に出たゴージャス・ガンダムが敵の注目を集めている隙に、サイドからブラック・ガンダムと共に敵を撃墜すると言うもので、実際の主力はこちらにあると言える。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
第39話から登場。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

フィン・ノズル
ガンダムF91の肩部に搭載されていたフィンと差し替える形で搭載されている推進機構。

武装・必殺攻撃[編集]

V.S.B.R.(ヴェスバー
両腰部に装備されているガンダムF91の新機軸ビーム・ライフル。
メガ・ビーム・キャノン
背部右側に装備されているV2バスターガンダムの長砲身ビーム・キャノン。
マイクロ・ミサイル
背部左側に装備されているミサイル。外見上はV2バスターガンダムのスプレー・ビーム・ポッドと同型の武装だが、マイクロ・ミサイルに換装されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ブラック・ガンダム
同仕様機。
ガンイージ / ガンダムF91 / ベルガ・ギロス / V2バスターガンダム
本機のミキシングに使用された機体群。
ゴージャス・ガンダム
護衛対象。

リンク[編集]