AEUヘリオンメディウム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
AEUヘリオンメディウム
外国語表記 AEU Hellion Medium
登場作品 機動戦士ガンダム00P
デザイナー 福地仁
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型可変モビルスーツ
型式番号 AEU-05/00
頭頂高 15.2m
本体重量 58.5t
装甲材質 Eカーボン
開発組織 AEU
所属 AEU
主なパイロット ロバーク・スタッドJr.
テンプレートを表示

概要 [編集]

AEUが開発した量産型モビルスーツ。中期生産型であり、「ヘリオン00年型」とも呼ばれる。

AEUヘリオンイニティウムの改良型で、頭部に新たにセンサー素子の集合しているバイザーユニットが追加され、リニアライフルなどの新武装が装備された。カラーリングもダークグリーンを基調としたものに変更されている。

西暦2300年頃に実戦配備され、第五次太陽光発電紛争終結後の主力機となった。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00P
初登場作品。第16回にアグリッサ タイプ7と合体した状態で登場し、ロバーク・スタッドJr.が搭乗しガンダムラジエルと交戦した。
G-ROOMS
第3回の挿絵にカタロンカラーの本機がアグリッサ タイプ7と合体した状態で描かれている。こちらのアグリッサはホバー輸送艇としての扱いで、脚部が搭載されていない。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態へ変形する。
ただし、戦闘中の変形は不可能であり、出撃前にパーツを換装する必要がある。

武装・必殺攻撃[編集]

リニアライフル
本機の主兵装。その名の通り、リニアによって弾を撃ち出す実弾兵器で、後部にはバッテリーが装備されている。
360mmリニアランチャー
実弾を発射する大型砲。
ソニックブレイド
接近戦用のナイフ。刃を高周波振動させる事で切れ味を高めている。
ディフェンスロッド
腕部に装備される棒状の防御兵装。ロッドを回転させる事で実弾を弾く。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

AEUヘリオンイニティウム
初期生産型。
AEUヘリオン (AEUヘリオンベルベトゥウム)
後期生産型。

商品情報[編集]

リンク[編集]