Gコマンダー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
Gコマンダー
外国語表記 G Commander
登場作品 新MS戦記 機動戦士ガンダム短編集
デザイナー 近藤和久
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用試作型モビルスーツ
型式番号 RX-92LAS
主動力 熱核融合炉
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 地球連邦軍
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍の試作型モビルスーツ。宇宙用のνガンダムHWS装備型と対を成す陸戦用の重装化プランで、型式番号の「LAS」は「Land Armor System」の略である。

素体の機体はサイコミュの類が搭載されていないνガンダムの試作機を使用している。非常に重装備の機体であり、外見上はモビルアーマーのようである。増加した重量に対応するため移動はホバーユニットで行われ、緊急時には増加装備をパージすることを可能としている。コスト的に量産化はされていない。

登場作品と操縦者[編集]

新MS戦記 機動戦士ガンダム短編集

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
増加装備を分離可能。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵されている機関砲。
250mmグリッドガン
携行式の大型ライフル。
グレネード・ランチャー
銃身下部に1発装備されている。
連装ビーム砲
機体前部に2基、上部に2基装備されている2連装のビーム砲。
スモーク・ディスチャージャー
胸部両側面に3セットずつ装備されている発煙弾発射機。
ミサイルコンテナ
機体後部に2基装備されている。
ハイ・メガ・シールド
νガンダムのシールドの上から被せるように装着される大型シールド。
2連装メガ粒子砲
ハイ・メガ・シールドの裏面に装備されている。威力はハイ・メガ・キャノンに匹敵する程で、エネルギー供給はビーム・キャノン用のジェネレーターから行われる。エネルギーCAPシステムを大幅に軽量化すべく大容量コンデンサーシステムが砲門とシールドに挟まれるような形で設置されているが、チャージに非常に時間がかかるせいで連射は不可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

νガンダムHWS装備型
本機とは別の重装化プラン。

商品情報[編集]

リンク[編集]