試製高機動型ザクII (R-2P型)

提供: ガンダムWiki
2019年4月24日 (水) 22:58時点におけるB B (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{登場メカ概要 | 読み = <!-- 読み方が難しい場合に使用 --> | 外国語表記 = ZAKU II High Maneuver Proto Model Type R-2 | 登場作品 = MSV <!--…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
試製高機動型ザクII (R-2P型)
外国語表記 ZAKU II High Maneuver Proto Model Type R-2
登場作品 MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用試作型モビルスーツ
型式番号 MS-06R-2P
頭頂高 17.5m
主動力 熱核融合炉
装甲材質 超硬スチール合金
開発組織 ジオニック社
所属 ジオン公国軍
主なパイロット エリオット・レム
テンプレートを表示

概要[編集]

ジオニック社が開発した宇宙用試作型モビルスーツ。次期主力機の各社競合選定用に高機動型ザクII (R-1A型)をベースに改修した機体である。

最大の変更点はジェネレーターであり、ゲルググ用に開発されていた新型ジェネレーターを搭載している。他にも脚部には追加装甲が追加され、ランドセルの燃料タンクも変更されている。さらに胸部側面にはインテークが追加されている。新型ジェネレーターによるビーム兵器の運用テストを目的とした機体であり、発射自体は成功したものの、冷却効率等に問題があったため本機でのビーム兵器運用は断念されている。

本機自体はテスト運用後、高機動型ザクII (R-2型)に改修されている。

登場作品と操縦者[編集]

MSV
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

試作型ビーム・ライフル
試作されたビーム・ライフル。デザインが2種存在しており、1つは長銃身のライフルで、もう1つはアクト・ザクも装備していたマラサイのライフルに酷似したライフルである。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

高機動型ザクII (R-2型)
本機を元にさらに高性能化した高機動型ザクII。
高機動型ザクII (R-1A型)
原型機。
高機動型ザクII
他の高機動型ザクII。

商品情報[編集]

リンク[編集]