高機動型ザクII (R-2型)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
高機動型ザクII (R-2型)
外国語表記 ZAKU II High Maneuver Model Type R-2
登場作品 MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用試作型モビルスーツ
型式番号 MS-06R-2
頭頂高 17.5m
全高 18.0m
本体重量 49.5t
全備重量 75.0t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 1,340kW
スラスター総推力 60,000kg
装甲材質 超硬スチール合金
センサー有効半径 5,600m
開発組織 ジオニック社
所属 ジオン公国軍
テンプレートを表示

概要[編集]

ジオニック社が開発した宇宙用試作型モビルスーツ試製高機動型ザクII (R-2P型)を元に開発された高機動型ザクIIである。

ジェネレーターはゲルググの物を簡略化した物に換装されており、脚部は大腿部を除いて新規設計されている。それに加えてランドセルの推進器も改良されており、推力が増強されている。装甲材質も変更されたため軽量化と防御力の向上に成功し、脚部にも追加装甲が施されている。結果的に新規設計と言われるまでの機体となっており、「ザクの皮を被ったゲルググ」とも言われている。

本機はリック・ドムと次期主力機のコンペティションを行い、高い機動力と攻撃性能を示している。だが、生産能力やそ火器搭載量、操作性に問題があり総合性能で敗れてしまっている。そのためR-2P型を改修した1機、新規開発された3機の計4機のみ生産されるにとどまった。そのうちの1機は研究用に残され、3機はエースパイロットに配備されている。

登場作品と操縦者[編集]

MSV
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ザク・マシンガン
ドラムマガジン式の口径120mmマシンガン。
ザク・バズーカ
対艦用の口径280mmバズーカ砲。
ヒート・ホーク
手斧型の格闘戦闘用兵器。刃の部分を高熱化することで対象を溶断する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジョニー・ライデン専用高機動型ザクII
パーソナルカラーである紅に塗装されたジョニー・ライデン専用機。
フルバレットザク
実弾武装を大量に装備した改修機。
ギャビー・ハザード専用高機動型ザクII
パーソナルカラーである茶と黒に塗装されたギャビー・ハザード専用機。
ロバート・ギリアム専用高機動型ザクII
パーソナルカラーであるスカイブルーとクリームイエローに塗装されたロバート・ギリアム専用機。
サイコ・ザク
本機にリユース・P・デバイスを搭載した機体。
高機動型ザクII (R-3型)
本機を元にゲルググ用のパーツで開発された機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]