アッグ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アッグ
外国語表記 AGG(またはACG)
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 EMS-05
頭頂高 15.6m
本体重量 69.4t
主動力 熱核融合炉
開発組織 ジオン公国軍
所属 ジオン公国軍
主なパイロット ウィル・ラバン
ジオン公国軍一般兵
テンプレートを表示

概要 [編集]

ジャブロー攻略用に開発されたモビルスーツの内の一機。他の機体と異なり、水陸両用ではない。地上から掘削し侵攻することを目的とした機体であり、戦闘目的で開発された機体ではない。脚部はホバークラフトユニットとなっており水上を滑走することができる。

登場作品と操縦者[編集]

MSV
出典元。元々、他のアッグシリーズも含めて『1st』のジャブロー戦で未使用に終わったデザインだったが、MSVの機体として採用された。
機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊
SDガンダム スカッドハンマーズ
マ・クベから「これはドムである」と騙されたランバ・ラルがミサイルランチャー装備の重装型に搭乗。なおラル本人は「重装甲のホバー型」という共通点からか全く疑っていなかった。まぁ、機体も青いし…。
ちなみにこのゲームのアッグはグフやドムどころかゲルググより強い
三次元との戦い
冒頭で陸戦型ジムの頭部と本機のドリルの残骸が地面に転がっているのが確認できる。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
腕部を換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

削岩用ドリル
両腕部の岩盤を削るためのドリル。
レーザートーチ
胴部に装備されている。武器ではなく、岩盤を溶かしてドリルで削りやすくするための装備。
肩部カッター
切削後の砂礫を搔き分けるための装備。

オプション装備 [編集]

4連装ミサイルランチャー
頭部や腕部に装備可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

アゾック
本機の生産ラインを流用して開発された支援機。
アッグガイ / ジュアッグ
アッグシリーズの機体。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]