アラクノガンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アラクノガンダム
外国語表記 Arachno Gundam
登場作品 機動武闘伝Gガンダム
デザイナー 大河原邦夫
テンプレートを表示
スペック
分類 第13回ガンダムファイト大会用モビルファイター
登録番号 GF13-083NCB
頭頂高 16.9m
本体重量 8.1t
装甲材質
開発組織 ネオキューバ
所属 ネオキューバ
ガンダムファイター フランク・ガストロ
テンプレートを表示

概要[編集]

第13回ガンダムファイトのネオキューバ代表モビルファイター。「アラクノ」はギリシャ語で「蜘蛛の巣」を意味する。

力自慢のパワーファイターで、接近戦を挑んできた相手を背部に隠し持っているタランチュラクローで不意を付くという戦法を得意としている。

登場作品と操縦者[編集]

機動武闘伝Gガンダム
第4話に登場。ガンダムファイターフランク・ガストロガンダムローズと戦おうとしていた所にシャイニングガンダムが乱入し、頭部を破壊され失格となった。その後はガンダム連合に参加している。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。
ビッグアックス
左腕部にマウントされている大型の斧。
タランチュラクロー
背部に計6本内蔵されている隠し武装。蜘蛛の足のような外見となっている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]