ガガキャノン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガガキャノン
外国語表記 Gaga Cannon
登場作品
デザイナー 柳瀬敬之
テンプレートを表示
スペック
分類 擬似太陽炉搭載型モビルスーツ
型式番号 GNZ-004/BW
主動力 GNドライヴ[Τ]
装甲材質 Eカーボン
原型機 ガガ
改修 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
主なパイロット イノベイド
無人(小説版『劇場版00』)
テンプレートを表示

概要 [編集]

地球連邦軍擬似太陽炉搭載型モビルスーツ

ソレスタルビーイング号内部に残されていたガガを改装した機体で、背部にジンクスのGNビームライフルを転用したGNキャノンが追加されている。機体外装のナノマシンの調整により、カラーリングが連邦軍カラーに変更されているが、これは前大戦時にガガと交戦した事のあるパイロット達に敵機と誤認されないようにする為である。

登場作品と操縦者[編集]

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
初登場作品。ELSとの最終決戦時に本機が実戦投入されているのが確認できる。
機動戦士ガンダム00N
第10回で登場。フィギュア「ROBOT魂 ガガ」をベースとした作例がジオラマと共に掲載されており、未塗装(ナノマシン未稼働)の白一色の作例も一緒に登場する。
ヴェーダ管理下のイノベイド達が搭乗し、地球圏防衛のための戦力として100機以上が実戦投入され、ある程度の戦果を挙げている。また、一部の機体がELSに取り込まれて擬態されたが、金属色だった為に味方機との識別は容易だった。
戦闘終了後、帰還したのは1割にも満たなかったとされる。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

GNバルカン
胸部に2門内蔵している速射式の小型ビーム砲。本体部分唯一の武装であり、「GNZシリーズ」の共通武装でもある。
GNキャノン
背部に2基装備。ジンクスのGNビームライフルの後部を流用している。
自爆攻撃が通用しないELSへの対策として追加された。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ELSガガ
本機の内、ELSが同化・擬態した機体。
ガガ
本体部分。ELSとの決戦時には換装が間に合わなかった機体がこの状態で投入された。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]