ガンダムアストレアTYPE-Fブラック

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムアストレアTYPE-Fブラック
外国語表記 Gundam Astraea TYPE-F Black
登場作品 機動戦士ガンダム00F
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (第2世代ガンダム)
型式番号 GNY-001FB
頭頂高 18.3m
本体重量 55.1t
主動力 GNドライヴ[Τ]
装甲材質 Eカーボン
開発組織 イノベイター勢力
所属 イノベイター勢力
主なパイロット イノベイド
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

イノベイターイノベイド)勢力がヴェーダ内のデータから再製造したガンダムアストレアTYPE-F。ブラックアストレアとも呼称される。

性能はオリジナルと同様だが、機体カラーが黒に変更され、動力もGNドライヴ[Τ]を使用している。そのためオリジナルが使用できるトランザムシステムは使用不可となっている。また、センサーマスクは装備されていない。武装もオリジナルと同様だが、機体色に合わせて色が変更されている。

本機を含めた再製造されたガンダムから得られたデータは、GNZシリーズのプロトタイプであるガルムガンダムの開発に活かされている。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

機動戦士ガンダム00F
イノベイドが搭乗。
ヴェーダのある月面施設に現れたフォン・スパークTYPE-F2と交戦したが、トランザムシステムによって撃墜された。
その後、フォンが回収し、自身の専用機とする為に修復している。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

GNバルカン
両腕に1門ずつ内蔵されている速射式の小型ビーム砲。
GNビームライフル
オリジナルと同様のビームライフル。
GNビームサーベル
後腰部に計2基装備されている近接武装。
GNシールド
腕部に装着されるシールド。

対決・名場面[編集 | ソースを編集]

関連機体[編集 | ソースを編集]

ガンダムアストレアTYPE-F
オリジナル。
フォン専用ガンダムアストレアTYPE-F
大破した本機をフォンがオリジナルと同仕様に改修した機体。
ガルムガンダム
再製造されたガンダムのデータから開発されたGNZシリーズのプロトタイプ。

リンク[編集 | ソースを編集]