ガンダムラジエルブラック

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GN-XXXB ガンダムラジエルブラック(Gundam Rasiel Black)[編集]

イノベイターイノベイド)が開発した擬似太陽炉搭載型モビルスーツ。「ブラックラジエル」とも呼ばれる。
ヴェーダ内にあるガンダムラジエルの設計データを基に複製した機体で基本性能はラジエルと同等だが、カラーリングが黒を基調としたものに変更され、動力源としてGNドライヴ[Τ]を搭載している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00F
ガンダムマイスターイノベイターによって複製されたヒクサー・フェルミ
出撃してすぐにグラーベ・ヴィオレント(複製)の駆るブラックGNセファーと合体してセファーラジエルブラックとなった為、本機での戦闘は行われていない。
セファーラジエルブラックがオリジナルのヒクサーが駆るサダルスードTYPE-Fと交戦して撃破された後はフェレシュテによって回収・修復され、ソレスタルビーイングが保管していた。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

合体
ブラックGNセファーとドッキングしてセファーラジエルブラックになる。

武装・必殺攻撃[編集]

GNビームライフル
本機の主兵装。他の機体の物と比べて出力が抑えられており、遠距離射撃に優れている。
GNビームサーベル
GNシールドの裏側にマウントされている。他の第3世代機の物と同型。
GNシールド
防御用の実体盾。GNフィールド効果で高い防御力を誇る。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ヒクサー専用ガンダムラジエル
セファーラジエルブラック
ブラックGNセファー
ガンダムラジエル
セファーラジエル
GNセファー

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]