2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダムAGE-1 ソーディア

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AGE-1SW ガンダムAGE-1 ソーディア(Gundam AGE-1 Swordia)[編集]

AGE-1の近接戦闘用のウェア。

専用のシールドとレベルタブレードを装備し、騎士を思わせる風貌を持ち、近接戦闘に置いて攻防のバランスが取れたウェアである。

元々はゲームオリジナルのウェアだったが、MOEで登場した。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN
パイロットはアセム・アスノ。アセムの卒業式の時に起きた戦闘で登場している。ドラドを1機撃墜し、ゼハートのゼダスRと交戦するも敗北している。


装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

AGEシステム
自己成長型のコンピュータシステム。蓄積した戦闘データから戦局に合った新装備を自動工廠「AGEビルダー」で製造する。
AMENBO(アメンボ)
「Gウェア」を搭載可能な無人輸送機。名称は「AGE Mechanical Equipment Moving BOat」の略。
換装
四肢を「Gウェア」に換装可能。最初はディーヴァの艦内で行われていたが、後にウェアを搭載した「AMENBO」を射出して戦場で換装するようになった。
後述の分離機構を応用する形でAGEシステムが提示した。
分離
四肢を分離可能。元々は実験機である本機の整備性や輸送のしやすさを考慮して採用された機構で、動力も四肢それぞれに独立して搭載されている。

武装・必殺攻撃[編集]

レベルタブレード
主兵器の両刃の実体剣。鋭い切れ味を持ちドラドのビームサーベルをも切り裂く事が可能。未使用時はシールドの裏にマウントする。設定上はエネルギーを放射線状に放つ事が可能だが、ゲーム版では武器の分類上使う事が出来ず、MOEでも使う事は無かった。
シールド
専用の物でノーマルの物よりか小型となっている。裏側にレベルタブレードを装備する事が可能。
ビームサーベル
腰のアーマーに内蔵されている。アセムはレベルタブレードと併用して使った。また、ビームダガーとしても使う事が出来る。


対決・名場面[編集]

ゼダスR
卒業式当日、ゼハートを脱出させるためにヴェイガンの部隊がトルディアコロニーに侵入。駐留軍との戦闘に陥る。学校区を襲撃した敵に対してアセムは本機で立ち向かうが、ゼダスRと激戦の末に一敗地に塗れるという結果となった。

関連機体[編集]

ガンダムAGE-1 ノーマル
通常形態
ガンダムAGE-1 タイタス
対バクト用の肉弾戦用形態。
ガンダムAGE-1 スパロー
対ゼダス用の高速近接戦闘形態。
ガンダムAGE-1 フラット
AGEシステムを外し、AGEデバイス無しで起動出来るように改造した状態。
ガンダムAGE-1 グランサ
AGE-1 フラットのフルアーマー形態
ガンダムAGE-1 (ダイキVer.)
外伝作品『トレジャースター』に登場。主人公ダイキ・リュウザキが搭乗する。外見はフリット機と同一だが、胸部と膝に「T」の文字が入っている。AGEビルダーがないのでウェア換装機能を持たず、武装もビームサーベルだけ。
ガンダムAGE-1 ゴールドアロー
小説版に登場する対オールレンジ攻撃用の特殊形態。
ガンダムAGE-1 レイザー
スパローの発展形態。
ガンダムAGE-1 スタークス
高速一撃離脱戦使用
ガンダムAGE-1 アサルトジャケット
武装強化形態


話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]