ガンダムAGE-2 ダブルブレイド

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

AGE-2DC ガンダムAGE-2 ダブルブレイド(Gundam AGE-2 Double Blade)[編集]

地球連邦軍の戦闘用モビルスーツ
ガンダムAGE-2に試験段階の地上用ウェア「ダブルブレイド」を装着した姿で、格闘戦が得意な他、重力下での単独飛行も可能としている。速度もサブ・フライト・システムウェイボード」以上とされ、ストライダーフォームへの変形も可能。
両肩に大型バインダーが装着されているのが特徴で、全体的なシルエットはダブルバレットと似ている。しかし、装備している武器はどれも格闘戦用の物ばかりであり、射撃武装は一切装備されていない。

地上に配備されたガンダムAGE-2に対し、重力下における最適化作業を行うべく生産された。

型式番号は「AGE-2DC」となっているが、これは恐らく「AGE-2DB」にするとダブルバレットと同じ型式番号になってしまう為にこのようにしていると思われる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS
パイロットはアセム・アスノ
テスト飛行を兼ねた沿岸パトロール中、とある港湾都市に現れたヴェイガンMS(シルエットからダナジンと考えられる)と交戦し、機体の調整が不完全な状態ながらもこれを撃破した。
機動戦士ガンダムAGE(ゲーム版)

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

AGEシステム
自己成長型のコンピュータシステム。蓄積した戦闘データから戦局に合った新装備を自動工廠「AGEビルダー」で製造する。
変形
ストライダー形態に変形する。
AMENBO(アメンボ)
「Gウェア」を搭載可能な無人輸送機。名称は「AGE Mechanical Equipment Moving BOat」の略。
換装
四肢を「Gウェア」に換装可能。
分離
四肢を分離可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ワイヤーシザーズ
両肩のバインダーの先端に1基ずつ、計2基装備されている大型の鋏。カーボンナノワイヤーによって接続されていて、中距離用の射出武器としても使用可能。攻撃は勿論、対象の捕獲や拘束等にも使われる。
後のガンダムAGE-2 ダークハウンドが装備しているワイヤーフックにはこの武装の技術が反映されているのではないかと噂されているらしい。
ヒートソード
両膝に1本ずつ、計2本装着されている実体剣。使用時には両腕部に装着され、刀身部を白熱化させる。
ワイヤーシザーズとはまた別の「もう一組のダブルブレイド」である。
ビームサーベル
リアスカートの裏側に2本マウントされている。グリップの後端からもビームを発振可能。
シールド
両肩のバインダーは「シールド」とも表記される事があり、防御用の装備としても使用可能と思われる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムAGE-2 ノーマル (特務隊仕様)
ガンダムAGE-2 ノーマル
ガンダムAGE-2 ダブルバレット
ガンダムAGE-2 アルティメス
ガンダムAGE-2 ダークハウンド

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]