2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダム アヴァランチアストレアTYPE-Fダッシュ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GNY-001F/hs-A01D ガンダム アヴァランチアストレアTYPE-Fダッシュ
(Gundam Avalanche Astraea TYPE-F')
[編集]

フォン・スパークが所有する擬似太陽炉搭載型モビルスーツ
フォン専用ガンダムアストレアTYPE-Fアヴァランチユニットダッシュユニットを装着している。
両ユニットは本来、どちらもガンダムエクシア用に開発された物である為にパーツの一部が取り付けられず、それらは強引に装着するか外されたままとなっている。とはいえ、それでも両ユニットに搭載されているGNコンデンサーの性能向上により高い性能を誇る。カラーリングも機体に合わせて赤基調に変更された。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00P SPECIAL EDITION
ガンダムマイスターフォン・スパーク
月面にあるイノベイターの施設を攻撃するために出撃し、そこを守っていたエンプラス2機と交戦している。その後、施設内に侵入するものの、罠であった為に脱出。その際、各部を破損している。
機動戦士ガンダム00I
軌道エレベーター上での戦闘で再びレイヴ・レチタティーヴォの体を乗っ取ったビサイド・ペイン1.5ガンダムと交戦しているが、追加装備とシールドを破壊された程度の損傷しか受けておらず、終始圧倒していた。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
アヴァランチユニット、ダッシュユニットをパージ可能。
換装
フォン専用ガンダムアストレアTYPE-Fに換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

GNバルカン
両腕に1門ずつ内蔵されている速射式の小型ビーム砲。主に牽制などに使用される。
GNビームライフル
腰部に1挺装備。銃身後部に腕部とのコネクターが存在し、そこから粒子供給を受ける仕組みとなっている。
本形態では使用されていない。
GNビームサーベル
背部に2本マウントされているビームの剣。GN粒子で刃が形成されており敵機を溶断する。しかし、ビーム兵器であるため大気中では威力が減衰してしまうという欠点がある。
ちなみにアヴァランチエクシアダッシュと異なり、GNビームダガーは装備されていない。
GNソード
右腕に装備されている本機の主兵装。プロトGNソードを発展させたもので、ソードモードとライフルモードの2種類に変形する。ソードの刀身にはGN粒子を定着させており、それによってティエレンの重装甲すら易々と切り裂くほどの切れ味を持たせる事に成功している。ライフルの銃身はバックラー部に折りたためるようになっており、GNソードを腕に装備したまま別の武装を使用する事も可能。しかし、その大きさ故に取り回しに難がある。
エクシアの物と同型であり、プロトGNソードが装備できない為、こちらを使用している。カラーリングも変更された。
GNクロー
ダッシュユニットに折り畳まれて装備されている武装。GNフィールド効果で破壊力を高められる他、GNビームサーベルも内蔵されている。
GNハンマー
ハナヨが設計し、彼女から依頼を受けた開発スタッフのシェリリン・ハイドが開発した新武装。
ワイヤーで繋がれたスパイク付き鉄球を叩きつける質量兵器で、鉄球の内部にはGNコンデンサーが内蔵されており、GN粒子の質量軽減効果を応用する事で威力をコントロールできる。このスパイクはGNソードIII等に採用された新素材で出来ている。
フォンがシャルやシェリリン達と接触した際に提供されたが、本形態では使用していない。
GNシールド
表面にGN粒子を定着させて防御力を向上させた実体盾。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

フォン専用ガンダムアストレアTYPE-F
ガンダムアストレア
ガンダムアストレアTYPE-B
ガンダムアストレアTYPE-F
ガンダムアストレアTYPE-F2
ガンダムアストレアTYPE-Fブラック
ガンダム アヴァランチエクシア
ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]