エンプラス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンプラス
外国語表記 Empruss
登場作品
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 イノベイター (イノベイド)専用試作型モビルアーマー
型式番号 GNMA-Y0001
全長 45.2m
全高 11.9m
全幅 82.0m (翼を含む)
本体重量 614.5t
主動力 GNドライヴ[Τ]
装甲材質 Eカーボン
開発組織 イノベイター (イノベイド)勢力
所属 イノベイター (イノベイド)勢力
主なパイロット デヴァイン・ノヴァ、他
テンプレートを表示

概要 [編集]

イノベイターイノベイド)の擬似太陽炉搭載型巨大モビルアーマー。機体色はベージュ。

レグナントのモビルアーマー形態の有用性を確認するための試作機であり、モビルスーツ形態への可変機構は搭載されておらず、空戦・宙戦をメインとしている。機動性に優れている他、強力なGNフィールドも搭載しており防御力も高い。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
第14話で初登場。パイロットはデヴァイン・ノヴァ
アロウズに配備され、戦死したブリング・スタビティの仇を討つ為にソレスタルビーイングのガンダムと交戦し、これを苦しめている。
その後、第17話でメメントモリ2号機の防衛の為に刹那・F・セイエイ沙慈・クロスロードの乗るダブルオーライザーの前に立ちはだかるが、エグナーウィップで拘束したところをライザーソードの一撃の下に撃墜されるという呆気ない末路を迎えた。また、ライザーソードによって撃墜された初の機体である。
機動戦士ガンダム00P SPECIAL EDITION
月周辺に現れたフォン・スパークを迎撃する為、デヴァイン機とは別の2機が出撃している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

GNフィールド
GN粒子で形成されるバリア。他の機体と比べ出力はかなり大きい。大抵の攻撃は無効化可能だったが、ライザーソードの前には無力だった。

武装・必殺攻撃[編集]

大型GNキャノン
機首部に内蔵されている大出力粒子ビーム砲。
クローアーム
MS形態への変形機構を持たないエンプラス唯一の近接戦闘用武装。エグナーウィップとGNビームガンを内蔵している。
エグナーウィップ
機体側面にあるクローアームから射出される有線式の電磁アンカー。敵機をからめ取って電流を流し、パイロットに直接ダメージを与える。GNフィールドも突破可能。
GNビームガン
クローアームの外側に1門ずつ、計2門内蔵されている粒子ビーム砲。高威力のビームを発射する他、バルカンのように連射もできる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

アルヴァトーレ
運用データが本機の開発に使用された。
レグナント / レグナント2号機
本機をベースに開発された完成型。
ガデラーザ
本機を含めたGNZシリーズのデータをフィードバックして開発されたイノベイター専用モビルアーマー。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]