ゲルズゲー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲルズゲー
外国語表記 GELLS-GHE
登場作品
テンプレートを表示
スペック
分類 拠点防衛用試作型モビルアーマー
型式番号 YMAG-X7F
全高
  • 27.27m
  • 22.60m(脚部収納時)
重量 217.23t
主動力 バッテリー
装甲材質 不明
開発組織 アドゥカーフ・メカノインダストリー社
所属 地球連合軍
乗員人数 3名
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

アドゥカーフ・メカノインダストリー社が開発した拠点防衛用試作型モビルアーマー

ストライクダガーの上半身に6本脚の下半身という半人半虫のような外見をしている。上半身のストライクダガーはセンサーと自衛用の武装ユニットとして機能しており、ここにコックピットがあるわけではない。コックピットは下半身にあり機長と砲手、操縦者の3名を必要としている。6本脚であるため非常に安定しており、不整地でも高い走破性を誇るが、移動速度はかなり遅いため通常の移動には脚部を折りたたみホバー移動を行っている。従来のモビルアーマーと同じように近接戦闘には向いていないが、護衛としてモビルスーツと連携することを前提としているため問題とはなっていない。火力は通常のモビルスーツとあまり変わらないが、これは拠点防衛を重視しているためであり、陽電子リフレクターによるビーム兵器に対する防御力は高い。

後に少数量産されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
脚部を折りたたみ、飛行形態に変形可能。
陽電子リフレクタービームシールド「シュナイドシュッツSX1021」
上半身の両肩部と下半身中央部の3基の発振器から形成されるビームシールド。ザムザザーとは異なり、通常姿勢のまま使用が可能となった。

武装・必殺攻撃[編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
上半身の頭部に1門内蔵されている機関砲。ストライクダガーを流用したために付いてきた武装であり、出番は基本的にない。
M7045/F7 ビームライフル
上半身の両腕部に保持されるビームライフル。ストライクダガーのライフルを改良した武装で、取り回しに優れている。
GMA628 ビーム砲
下半身の前脚部に2門内蔵されているビーム砲。また、前脚部はクローとしても機能する。
Mk61 2連装125mm滑腔砲
背部に装備されている実弾兵器。威力は戦艦の主砲ほどある。背後の防御用として搭載された。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ザムザザー
同時期のモビルアーマー。
デストロイガンダム
同時期の可変モビルアーマー。
ユークリッド
本機とザムザザーを元に主力として開発されたモビルアーマー。
ストライクダガー
上半身が流用されている。

商品情報[編集]

リンク[編集]