ザクI (サンダーボルト版)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

MS-05 ザクI (サンダーボルト版)(Zaku I [Thunderbolt Ver.])[編集]

概要[編集]

ジオン公国軍が開発した史上初の実戦用モビルスーツ。
すでに主力の座は後継機のザクII (サンダーボルト版)に奪われているが、現役で稼働している。ザクIをサンダーボルト中域用に仕様変更しており、関節部にはシーリングが施され、バックパックにはプロペラントタンクとサブアームが設置されているランドセルを追加している。右肩の装甲は外されロールバーが設けられ、左肩にはスパイク状の突起が追加されている。形式番号には書かれていないが厳密にはB型である。
一般機のカラーは通常のザクIと同じグリーンか濃淡ブルーだが、リビング・デッド師団に配備された機体のカラーは濃淡オレンジとなっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム サンダーボルト

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
追加ランドセルを分離する。
サブアーム
追加ランドセル下部に1基設けられている簡易マニピュレーター。

武装・必殺攻撃[編集]

ザク・マシンガン
ドラムマガジン式の120mmマシンガン。
ヒート・ホーク
手斧型の格闘戦闘用兵器。刃の部分を高熱化することで対象を溶断する。
ザク・バズーカ1
ザク・バズーカのバリエーションの1つ。ジャイアント・バズに似た形状となっている。
ザク・バズーカ2
対艦用のバズーカ。通常のザク・バズーカを改良した物で、砲身後部にマガジンが追加されている。
クラッカー
対モビルスーツ用の投擲兵器。直撃でなければ威力が低いので牽制用として用いられる。
ビッグ・ガン
長距離狙撃用の固定ビーム砲。砲身自体にジェネレーターが内蔵されているためビーム兵器非対応の機体でも使用することができる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ザクI
通常仕様。
ザクII (サンダーボルト版)
後継機。

商品情報[編集]

リンク[編集]