ガンキャノン (サンダーボルト版)

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ガンキャノン (サンダーボルト版)
外国語表記 Guncannon [Thunderbolt Ver.]
登場作品 機動戦士ガンダム サンダーボルト
デザイナー 太田垣康男
テンプレートを表示
スペック
分類 中距離支援用量産型モビルスーツ
型式番号 RX-77
主動力 熱核融合炉
開発組織 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
主なパイロット 地球連邦軍一般兵
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍が開発したモビルスーツV作戦で開発された試作機であるガンキャノンとは異なり、本機は量産機となっている。

基本的な部分はガンキャノンと変わりないが、暗礁中域での運用のために関節部にはシーリングが施されている。また、キャノン砲の装備位置がランドセルに変更されており、頭部には装甲とセンサーが増設されている。コアブロックシステムも搭載されているが、コア・ファイターではなくエマージェンシー・ポッドとなっている。防御力は試作機ほどではなく、ザク・マシンガンの直撃で撃破されてしまっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム サンダーボルト
ムーア同胞団に4機配備されており、少年兵達が搭乗する。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

コアブロックシステム
エマージェンシー・ポッドを核としており、緊急時には脱出可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ライフル
遠距離用のセンサーデバイスを搭載したタイプ。
低反動キャノン砲
ランドセルに2門装備されている。本機のメインウェポン。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンキャノン
V作戦によって開発された試作機。
ガンキャノン・アクア
水中戦用に再設計された機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]