シャイターン

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

ZM-S19S シャイターン(Shy-Tarn)[編集]

概要[編集]

ベスパが開発した量産型モビルスーツ。拠点防衛を想定して開発された。機体カラーは紫。
開発系譜的にはゴッゾーラの武装強化型に位置しており、重武装化されている。内蔵されているビーム砲だけで8門あり、戦艦に匹敵する火力を保有している。背部には大型スラスターがあり、アポジモーターも高出力の物が採用されているため機動性は高い。一方で近接戦闘を想定していないため運動は低く、航続距離も短くなってしまっている。航続距離が短いことから拠点防衛以外での戦闘には向いておらず、学徒兵の錬成に使用されていた。学徒兵では移動砲台的な運用しか行えず、性能を十分に発揮することはできなかった。

漫画版『V』では「ギギム」という名前で登場。アニメ版の設定とは正反対に関節技などの格闘戦を得意としていた。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Vガンダム

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ライフル
銃剣型のビーム・サーベルが銃身下部に装備されているライフル。
ビーム・キャノン
バックパックに2門、脚部爪先に2門内蔵されている。
ビーム・ガン
胸部に2門、大腿部に2門内蔵されている。
ビーム・シールド
左腕部手首に内蔵されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ゴッゾーラ
ベース機。
シャイターン (近衛師団仕様)
近衛師団用のカスタム機。

商品情報[編集]

リンク[編集]