ジェガン (エコーズ仕様)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

RGM-89De ジェガン(エコーズ仕様) (Jegan [ECOAS Type])[編集]

アナハイム・エレクトロニクス社が開発した地球連邦軍の量産型モビルスーツ。通称は「エコーズジェガン」。
ジェガンD型エコーズ配備機であり、作戦遂行中に敵MSとの会敵が予測される場合に備えて用意された。その為、エコーズの任務用に最適化された機能性を持ち、戦闘での生残性もかなり高い。
頭部と胸部にそれぞれバイザーと装甲が追加されている。バイザーにはセンサーが複数内蔵されていて、作戦域の局地的な範囲限定ではあるが情報収集能力を向上させている。索敵や偵察の際に真価が発揮される装備だが、中距離以遠の敵機に対する狙撃時の命中精度を高める効果もある。
パイロット達の完璧な連携と高い技量も相まって非常に優れた戦闘力を持っている。

隠密作戦を主としているエコーズの性質もあり、本機の存在は軍の内部でも秘匿されている。

ちなみに、原作には登場していない。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムUC(OVA版)
ラプラス史跡での調査の際に投入され、バナージ・リンクスダグザ・マックールの乗るユニコーンガンダムの護衛に就いている。その後、ガランシェール隊がネェル・アーガマを襲撃すると帰還し、艦の防衛に当たった。
ユニコーンガンダムがメガラニカへ向かう際にもコンロイ機と共に3機が護衛に就いているが、ネオ・ジオングの有線式大型ファンネル・ビットによって全機ジャックされてしまい、2機が同士討ちさせられ、残る1機はリディ・マーセナスバンシィ・ノルンによって撃破された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
オプション装備や本体の仕様を換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ライフル
本機の主兵装。短銃身型のために射程は短めだが取り回しがよく、速射性も高い。混戦時には搭載されているセンサーを併用する事で確実に敵機に命中させられるようになっている。
本機は頭部バイザーと連動させる事でさらに射程距離を延伸させる事が可能。
バズーカ
実弾を発射する無反動砲で、この時期の連邦軍MSの汎用武装。後部カートリッジから弾を供給するが、前方にも予備カートリッジが装填されている。
ハンド・グレネード
左腰に3基装備している接近戦用の武装。信管は使用する際に時限式とセンサー式を選択できる。
ビーム・サーベル
右腰に1本マウントしている。2種類のビーム刃を形成可能で、ラックにはエネルギーの急速充填が可能なキャパシターシステムを搭載している。
シールド
防御用の実体盾。攻撃を弾いたり逸らしたりする為の構造や材質を採用している。
2連装ミサイル・ランチャー
シールドに2基装備。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジェガン (エコーズ仕様・コンロイ機)
コンロイ・ハーゲンセンの搭乗機。
ジェガンD型
ベース機。
スタークジェガンEWACジェガン
ジェガンD型のバリエーション機。
ロト
エコーズに配備されている機体。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]