ジムキャノン (サンダーボルト版)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジムキャノン (サンダーボルト版)
外国語表記 GM Cannon [Thunderbolt Ver.]
登場作品
デザイナー 太田垣康男
テンプレートを表示
スペック
分類 中距離支援用量産型モビルスーツ
型式番号 RGC-80
主動力 熱核融合炉
装甲材質 チタン系合金
開発組織 地球連邦軍
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 ムーア同胞団など
主なパイロット 地球連邦軍一般兵
テンプレートを表示

概要 [編集]

ジムをベースとした支援機。右肩のサブアームがキャノン砲に換装されており、関節部にはシーリング処理が施されている。脹脛部分には増加装甲を補うためのスラスターが追加されている。また、カラーリングがMSV版のジム・キャノンに近いものへと変更されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

コアブロックシステム
コアファイターではなくエマージェンシー・ポッドにより脱出することが可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・スプレーガン
エネルギーパック式に改良されている。
ビーム・サーベル
本機の特性上緊急時用の装備。
肩部240mmロケット砲
右肩部に1門装備されている。
シールド
サブアームで保持する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム (サンダーボルト版)
原型機。
ジム・キャノン
デザイン元であるMSV版デザイン。

商品情報[編集]

リンク[編集]