ジム・ナイトシーカーII

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジム・ナイトシーカーII
外国語表記 GM Night Seeker II
登場作品 MSV-R
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
通称 ナイトシーカーL
分類 量産型モビルスーツ
型式番号 RGM-79LV
全高 18.4m
本体重量 42.3t
主動力 熱核融合炉
開発組織 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
主なパイロット 連邦兵
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍の量産型モビルスーツジム・ナイトシーカーの配備部隊の要望により製造された機体。

配備部隊からの要望によりジムより機動性能の高いジム・ライトアーマーをベースに開発されている。通常のナイトシーカーと同様に追加装備が施されているが、装備の追加により重量が増加してしまいライトアーマーの特徴である機動性が低下することが問題視された。この問題を解決するために追加スラスターに爆発ボルトによる排除機能が追加され、通常のナイトシーカーにもこの機能が取り入られることになった。

第一次生産は一年戦争末であり、大戦中に稼動していたのは12機だったものの、多大な戦果を数々挙げ、終戦時まで1機も失われなかったとされている。戦後の第二次生産分も含め計38機生産され、特務部隊を中心に運用された。

登場作品と操縦者[編集]

MSV-R
出典元。033特務MS中隊の所属機が紹介されており、ナイトシーカーと共にジオンの基地を急襲する様子が捉えた写真が公開されている(作戦内容は明らかにされていない)。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

専用ビーム・ライフル
ジム・ライトアーマー用に開発された熟練パイロット向けのエネルギーCAP式ビームライフル。装弾数は少ないが、一発の威力が高く一撃離脱に用いられる。
ビーム・サーベル
バックパック左側に1基装備されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム・ライトアーマー
原型機。混成部隊である033特務MS部隊にはこちらも配備されている。
ジム・ナイトシーカー
ジムベースのナイトシーカー。

商品情報[編集]

リンク[編集]