2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ヅダF

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヅダF
外国語表記 ZUDAH F
登場作品 機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ
デザイナー 瀧川虚至
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用試作型モビルスーツ
型式番号 EMS-10F
主動力 熱核融合炉
開発組織 ツィマッド社
所属 ジオン公国軍
主なパイロット ヒック・シャーマン
テンプレートを表示

概要[編集]

ジオン公国軍の試作型モビルスーツヅダを改良した機体である。

本機は一年戦争後期に開発された機体で、ギャンのパーツ等で改良された機体となっている。土星エンジンは欠点が残ったままとなっているが、リミッターが強化されたことにより暴走の危険はなくなっている。リミッターを強化したことにより推進力も低下したのか、バックパックのスラスター数が増設され、プロペラントタンクが追加されている。制式採用はされなかったが、少数生産されていくつかの部隊で運用されたとされる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ
パイロットはヒック・シャーマン。ジオン残党軍「ファラク」で1機運用されている。狙撃用ライフルを装備していたが、ジム・スナイパーカスタムにカウンターで撃破されてしまった。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

95mm狙撃ライフル
狙撃用の実弾ライフル。135mm対艦ライフルを改良し、小型化した武装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ヅダ
原型機。
ギャン
一部のパーツが本機に使用されている。

商品情報[編集]

リンク[編集]