ドワッジ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドワッジ
外国語表記 Dowadge
登場作品
デザイナー 小田雅弘
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用量産型モビルスーツ
型式番号 MS-09G
頭頂高 18.2m
本体重量 43.5t
全備重量 81.7t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 1,440kW
スラスター総推力 104,300kg
装甲材質
センサー有効半径 8,800m
開発組織 ジオン公国軍
所属
主なパイロット
  • アマサ・ポーラ
  • ガデブ・ヤシン
  • ヤス・トクミツ
  • テンプレートを表示

    概要[編集]

    ジオン公国軍の局地戦用量産型モビルスーツドムシリーズの最終量産型である。

    砂漠戦に特化するために改修されており、スラスターには防塵処理が施されている。熱核ジェットエンジンが強化され、ホバーでの機動力が向上している。ボバーの稼働時間延長も図られており、ランドセルに大型のプロペラントタンクが装備され、脚部には小型のプロペラントタンクが装備されている。また、水冷式ラジエーターも強化されている。ランドセルにはアンテナが2本装備されており、通信能力も強化されている。

    これらの改修が行われた結果、一年戦争時のモビルスーツの中ではガンダムタイプを除けば最高峰の性能を持っていると言われた。生産数は88機と言われており、主にアフリカ戦線に配備されている。ジオン残党によって運用されている機体はジェネレーターを換装し、コックピットを全天周モニターに換装する改修が施されていた。

    なお、ペズン・ドワッジという同名の機体があるが「ドワッジ」という名称がドムの強化改修機用に用意されていたため機体名称が重複したと言われている。

    登場作品と操縦者[編集]

    機動戦士ガンダムΖΖ
    機動戦士ガンダムUC
    機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う

    装備・機能[編集]

    武装・必殺攻撃[編集]

    30mmバルカン砲
    頭部に左右2門ずつ計4門内蔵されている機関砲。口径は60mmの説も存在する。
    拡散ビーム砲
    胸部に内蔵されているビーム砲。出力に関しては不明。
    ジャイアント・バズ
    ドム系列の主兵装である大口径バズーカ。スコープは外されており、砲身には熱による歪みを抑えるためのサーマルスリーブが追加されている。
    スモーク・ディスチャージャー
    ジャイアント・バズ先端に1発装備されている発煙弾。
    ヒート・サーベル
    加熱式の実体剣。非使用時はランドセル右側にマウントされる。
    ヒート・トマホーク
    加熱式の実体斧。ヒート・ホークを両刃型にした武装で、現地改修で製作された武装と思われている。
    ザク・マシンガン
    ドラムマガジン式の120mmマシンガン。『UC』登場の機体が装備。
    ハンド・グレネード
    目標を事前に入力することで追尾するグレネード。『UC』登場の機体が装備。
    ビーム・ピストル
    リック・ディアスが装備している武装。『袖付きの機付長は詩詠う』の機体が装備していた。

    対決・名場面[編集]

    関連機体[編集]

    ドワッジ改
    本機の強化改修機。
    ドム
    本機はこの機体の系列機である。
    ペズン・ドワッジ
    同名の機体。

    商品情報[編集]

    ガンプラ[編集]

    リンク[編集]