レドニル・キサカ

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

レドニル・キサカ(Ledonir Kisaka)[編集]

オーブ軍の軍人。階級は一佐。
カガリの護衛を務め、故郷であるアフリカのタッシルにてカガリと共に明けの砂漠に参加していた。

三隻同盟の結成後はクサナギの艦長を務めた。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ザフト軍を脱走して撃墜されたアスランメイリンを密かに救出した。

人間関係[編集]

カガリ・ユラ・アスハ
ウズミ・ナラ・アスハ

名台詞[編集]

「指揮官が持ち場を離れてどうする!?いい加減、学びなさい!」
「泣くのも駄目です!」

搭乗機体・関連機体[編集]

クサナギ
C.E.71時に艦長を勤めた。
バルトフェルド専用ムラサメ
バルトフェルドが置いていった本機に乗り、カガリ達と共にオーブ軍の国防本部へと向かった。
なお、OSはナチュラル用に変更されている。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]