Gキャノン パワードウェポンタイプ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
Gキャノン パワードウェポンタイプ
外国語表記 G Cannon Powered Weapon Type
登場作品 F91-MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 支援用量産型モビルスーツ
型式番号 F71
頭頂高 14.3m
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,350kW
スラスター総推力 121,840kg
装甲材質 ガンダリウム合金セラミック複合材
開発組織
所属 地球連邦軍
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍の量産型モビルスーツGキャノンの機体各所に配置されているハードポイント全てに武装などを装備した機体で「フル装備」「長距離支援仕様」とも言われる。

本機の装備はガンダムF90-Lタイプを参考に開発されており長距離の射撃を可能とする他、対空攻撃能力の向上も計られている。右腕部にはガンユニット、左腕部には2連電磁レールガン、左肩部には地対空ミサイル、バックパック右側にはツイン・ビーム・キャノンが装備されており火力が大幅に向上している。それらの火器の補助装置として右肩部とバックパック左側には対空管制照準システムを搭載、左肩部には照準センサーが備わっている。武装を多数装備したことによる機動力低下の対策として両脚部にはスラスターユニットが追加されており、機体各所にアポジモーターが増設されている。

登場作品と操縦者[編集]

F91-MSV
出典元。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
各装備の着脱の他、オプションパーツの装備が可能。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。
ビーム・サーベル
ヘビーガンと同型の物を2基装備している。
ガンユニット
右腕部に装備されている2連装のグレネードランチャー。
2連電磁レールガン
左腕部に装備されている高速徹甲弾を使用した2連装のレールガン。
地対空ミサイル
左肩部に2発搭載されている大型のミサイルランチャー。
ツイン・ビーム・キャノン
バックパック右側に装備されている2連装の長距離ビーム砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

Gキャノン
素体。
ヴェスバー装着型G-キャノン
追加ジェネレータとプロト・ヴェスバーを装着したヴェスバー試験運用機。
ガンダムF90-Lタイプ
本機の装備の元となった機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]