νガンダム・アムロプラン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
νガンダム・アムロプラン
外国語表記 νGUNDAM INVENTED by AMURO RAY
登場作品 機動戦士ムーンガンダム
デザイナー 形部一平
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ試作案
主動力 熱核融合炉
設計 アムロ・レイ
主なパイロット アムロ・レイ(想定)
テンプレートを表示

概要[編集]

ロンド・ベル隊のエースであるアムロ・レイ大尉が独自に考案した新型ガンダムタイプMSのコンセプトの一つ。

グリプス戦役でMSパイロットとして返り咲いたアムロにはエゥーゴカラバといった組織からいくつもの機体が提供されてきた。しかし、ガンダムの設計図を盗み見したほどMS設計に精通していた彼は、自分に最適な機体を追求すべく独学で設計環境を整えていた。

とはいえ、設計はゼロから考案されたものではなく、アムロが独自に入手した過去のガンダムタイプMSのデータを基に平均的な数値が割り出されており、更に過去の戦闘経験を生かした調整もなされている。

このアイディアは後にさらにアップデートされ、AE社で研究されていた機体群と融合し未来の愛機の種として開花していくのであった。

カラーリングはPLAN AとPLAN Bの2種類用意されており、PLAN Aはνと同じパターンのツートンカラーで、PLAN Bはアンテナと胸部、コクピットハッチ、スリッパ、股間部が白に塗装されている。なお、両者とも完成機で白にあたる部分がグレーに塗られている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ムーンガンダム

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に2門内蔵されている。
ビーム・サーベル
バックパックに2基装備。これは当初フィン・ファンネルの装備を想定していなかったためである。形状は後に完成するνガンダムのカスタム・ビーム・サーベルに似た物だが同一ではない。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

νガンダム
最終的に完成した機体。
ナラティブガンダム
同型のベースフレームを使用する予定だった。

商品情報[編集]

リンク[編集]