アプサラス計画

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

アプサラス計画(Apsalus Project)[編集]

機動戦士ガンダム 第08MS小隊』において、ギニアス・サハリン技術少将の主導によって行われた、モビルアーマー・アプサラスの開発・運用計画。完成の際には地球連邦軍の本拠地であるジャブロー戦に投入されるはずであった。

Gジェネシリーズではこれの更に後継機が作られており、グロムリングロムリンIIグロムリン・フォズィルがある。

計画で開発された機体[編集]

アプサラス0
アプサラスI
アプサラスII
アプサラスIII
グロムリン
グロムリンII
グロムリン・フォズィル

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]